最近のトラックバック

« トリプルヘッダー まずはひとつめ | トップページ | トリプルヘッダー おしまいは保育園 »

トリプルヘッダー ふたつめは図書館祭

今日からわが南K小学校は図書館祭。
毎日昼休みに、日替わりで、ひとつの学年向けのお話会をする。
わたしは6年生と2年生の担当で、今日は6年生だ。
「すみません、6年生は班長会があって来る子が少ないのです」と担任の先生がおっしゃった。それでもわんぱくな男の子たちが十数人と、女の子が数人、それから下の学年の子も数人来てくれた。全部で20人あまり。いちばんいい人数だ。

プログラム

 いわしくん  菅原たくや作 文化出版局 
 むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本)  渡邉弘晴写真 伊地知英信文 ポプラ社 *  
 もくもくやかん (講談社の創作絵本)  かがくいひろし作 講談社
 はずかしがりやのれんこんくん (絵本・こどものひろば)  二宮由紀子文 長野ヒデ子絵 童心社 *
 光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)  アン・ジョナス作 内海まお訳 評論社
 ギャロップ!! (しかけえほん) 大日本絵画 

 とにかく男の子たちがうるさい。先生も「下品な子どもらですみません」とおっしゃる(先生、謝ってばかりいらっしゃる)。
むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本) 』では、いちいち「そーなんですか!」と声を合わせて言うのだが、放っておいたら、そのうち、写真の方に注意がいくようになって、そちらへの反応が多くなった。読み終わると、先生が5年のとき研修でいった場所にモウセンゴケがはえていたと話をされて、みんなでへえ~となった。
光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚) 』も、美しい絵をよく見ていた。そして最後の『ギャロップ!! (しかけえほん) 』は、先生が「おお! どうなってるんだ」とおっしゃって、馬やワシ、チョウが、ページの開閉で動くさまを楽しんだ。

 なんのかんのいいながら、ほとんどの子が最後まで楽しくきいてくれた。ありがとうございました。

« トリプルヘッダー まずはひとつめ | トップページ | トリプルヘッダー おしまいは保育園 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/45440469

この記事へのトラックバック一覧です: トリプルヘッダー ふたつめは図書館祭:

« トリプルヘッダー まずはひとつめ | トップページ | トリプルヘッダー おしまいは保育園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ