最近のトラックバック

« トリプルヘッダー ふたつめは図書館祭 | トップページ | 言葉がいっぱいあるね »

トリプルヘッダー おしまいは保育園

今日の3回目のおはなし会はD保育園年長さんのストーリーテリングによるおはなし会。

毎年年に3回ほどお邪魔し、今年ははじめてだ。園長先生のお話では「今年の子は落ちついてきけるかどうか……」とおっしゃるので、どんなに元気な子たちだろうと、半分楽しみ、半分不安でお部屋に入った。

プログラム

 わらべうた おてぶしてぶし *
 おはなし ひなどりとネコ ミャンマーの昔話 *
 わらべうた&手遊び ふくすけさん *
 おはなし ついでにペロリ デンマークの昔話

 はじめてのこともあって、ものめずらしいのか、緊張しているのか、とってもお利口にきいてくれた。ここの園は普段からわらべうた遊びをとりいれているので、「おてぶしてぶし」はわたしが歌いだすと、子どもたちが歌ってくれた。最後の部分はわたしと歌い方が異なるので、子どもたちにまかせた。
「ひなどりとネコ」は、身を縮めてきいていた。ひなどりがく「くしゃみをしたい」というと、鼻を両手でおさえる子がいる。前のK第2幼稚園の子もそうだった。おもしろいなあ。わたしは、疲れがでたか、ちょっと口が回らないところみありだったけれど、語り終えてほっとする。
「ついでにペロリ」は、どんどん食べて行くところで、後ろを振り向いて先生ににこっとわらって面白いことを確認している子がいて、これもまた楽しい反応だ。

 次回は10月、今度はどんな話にしようか、とても楽しみだ。

« トリプルヘッダー ふたつめは図書館祭 | トップページ | 言葉がいっぱいあるね »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

すごぉい!お話三昧の一日でしたね。
お話がたくさんそらこさんの中にあるからできるのですね。知らない絵本がいろいろ出てくるのも興味深いです。
ところで、私も仕掛け絵本が好きで、『ギャロップ』も持っているのだけれど、お話会のプログラムにどんな風に入れたらいいのか分からないで、自分だけでの楽しみになってます。実は『はらぺこあおむし』のポップアップ絵本も買ったんだけど、『エノカッパくん』もあるんだけど、どんなふうに使いましょ?状態でみんな待機中です。

あそびっこさん

さすがに、1日3回は疲れました。準備も、エネルギーも足りなくなってしまうので、こんなに重ならないように、これからは注意しなくちゃと思っています。

『ギャロップ!!』は、もうひとりの方が紹介しました。『光の旅 かげの旅』を読んだあと、「これも仕掛け絵本なのだけれど、こんなしかけ絵本もあります」といって、絵本を見せて、楽しみました。読み聞かせというより、紹介ですね。お話会のおしまいのおまけになったと思います。
視覚的なものなので、絵本の間のいきぬきやおまけにつかうとか、あるいは、紙でこんなことができるんだ、みたいな可能性を紹介するのに使うのがいいと思いますよ。
『エノカッパくん』は知らないので、見たみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/45442676

この記事へのトラックバック一覧です: トリプルヘッダー おしまいは保育園:

« トリプルヘッダー ふたつめは図書館祭 | トップページ | 言葉がいっぱいあるね »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ