« 雷騒動 | トップページ | 「へっこきよめどん」に大笑い »

2009年6月19日 (金)

素直な反応

お話会グループて゜年に数回行かせていただいているJ保育園、年中さんのおはなし会。
わたしは昨年なかなか行く機会がなく、久しぶりに参加した。

詩 かえるのぴょん 谷川俊太郎詩 *
絵本 おおきくなったら  ふくだとしお・ふくだあきこ作 幻冬舎
絵本 さんまいのおふだ(こどものとも絵本)  
手あそび こどもとこどもがけんかして
カップシアター オオカミと5ひきの子やぎ
紙芝居 かりゆしの海 (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい)  まついのりこ 横井謙典写真 童心社 *

子どもたちが元気なことに驚いた。反応が素直にかえってくる。『さんまいのおふだ(こどものとも絵本)』ははじめ、きょろきょろしていたけれど、とちゅうから真剣に聞き、小僧さんが助かったところで、ふっと気をぬいて、まだ読んでいるのに「おしまい」といいだす子がいる。
カップシアターは、みな興味しんしんだ。カップのオオカミがカップのこやぎたちを飲み込んだり、オオカミのおなかにカップの石が詰め込まれるところをとても喜んでいた。手をたたいて喜ぶ子もいる。
そのあとに『かりゆしの海 (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい) 』を読んだのはプログラムの失敗。子どもたちが興奮していて、白黒からカラーにうつるのをテレビみたいと楽しんだだけで、紙芝居の中身は伝わらなかった。年中さんには難しすぎたのかもしれないと反省する。

« 雷騒動 | トップページ | 「へっこきよめどん」に大笑い »

保育園 おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素直な反応:

« 雷騒動 | トップページ | 「へっこきよめどん」に大笑い »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者