最近のトラックバック

« 低年齢化 | トップページ | この鳥なあに? »

「ありがとう」だけでいい

三寒四温のこのごろ。今日は、暖かいと思ったら、日中肌寒い。

南K小学校、今年度最後のおはなし広場。

まず1年生の子たちから、お礼の劇と歌のプレゼントがあった。楽しくかわいらしく演じてくれて、ほんわか、うれしくなる。

それから、わたしたちのおはなし会。

プログラム
 絵本 まのいいりょうし (日本の民話えほん) 小沢正文 飯野和好作 教育画劇
 おはなし かしこいモリー イギリスの昔話 *
 絵本 はいしゃさんにきたのはだれ? (わくわく世界の絵本) トム・バーバー作 リン・チャップマン絵 ひろはたえりこ訳 小峰書店 
 絵本 わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)   スーザン・バーレイ作 小川仁央訳 評論社

『まのいいりょうし』は、想像するのがなかなか難しい笑い話だ。でも、よく聞いて笑っている子がいるので、すごいなと思う。

「かしこいモリー」は、固唾を呑んで聞いてくれた。髪の毛一本橋にくると、安堵の笑い声がもれる。一生懸命聞きすぎて、疲れちゃったかもしれない。

『はいしゃさんにきたのはだれ?」は、絵がひかってしまって見にくかったのが残念。天気のよくない日は蛍光灯で、どうしても光ってしまう。ユーモアが大勢で聞くには細かすぎたかもしれない。

最後の「わすれられないおくりもの」は、もうこどもたちは疲れてしまったみたいだ。

今日は、全体になんだか反応が悪かったような気がする。もしかして、最初の劇と歌で、子どもたちは燃焼しつくしたのかもしれない。おはなしは聞くだけで、のんびりしているほうが楽しめる。

もちろん、お礼していただいたのはとても嬉しかった。また、感謝の気持ちを表すのは教育の上では大切なことだろう。
けれど、そんなにがんばらなくてもいい。「ありがとう」だけでいいのに、と思うのは、申し訳ないだろうか。

« 低年齢化 | トップページ | この鳥なあに? »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/44292265

この記事へのトラックバック一覧です: 「ありがとう」だけでいい:

« 低年齢化 | トップページ | この鳥なあに? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ