最近のトラックバック

« 文の流れがいい『くいしんぼうのはなこさん』 | トップページ | 「ありがとう」だけでいい »

低年齢化

春風の吹いた昨日、土曜日の午後は、図書館でのおはなし会。

プログラム

 手袋シアター つくしんぼ *
 絵本 いるよいるよ (ワイルドスミスのちいさなえほん) ブライアン&レベッカ・ワイルドスミス作 香山美子訳 フレーベル館
 絵本 なりました (たんぽぽえほんシリーズ)  内田麟太郎作 山口マオ絵 鈴木出版
 わらべうた手遊び せんべせんべやけた
 絵本 おまかせコックさん  竹下文子文 鈴木まもる絵 金の星社 *
 絵本 はるかぜとぷう (こどものともコレクション (’64~’72))  小野かほる作 福音館書店 *
 紙芝居 やっぱりふくろのなかがいい 中村美佐子作 花之内雅吉画 教育画劇

 はじまる前には、1年生の子と3歳くらいの姉妹がふたりきり。おねえちゃんは、2時(おはなし会のはじまる時間)から、よそへ習い事に行き、その間、妹だけ待っているのだという。ということは、今日のお客様はひとりかもしれないと思っていたが、時間になると少しずつ集まり十数人になった。3歳より小さいような子が多い。ひとり男の子がちょっと大きくて(年中か年長?)、その子がとくに『いるよいるよ』や『なりました』を楽しんでくれた。

わたしは『くいしんぼうのはなこさん』を予定していたけれど、この年齢ではとても無理と『おまたせコックさん』を読んだ。そのころ、年長さんぐらいの女の子が3人ぞろぞろっと入ってきた。ちょうど、春風が吹いた日でもあるし、大きい子向けに『はるかぜとぷう』を読んだ。大きな子はよく聞いてくれたと思う。

それにしても、小学生らしき子はひとりもいなかったんじゃないかなあと思う。
図書館のおはなし会は、ひよこちゃんのときは未就園の子(0~3歳)が対象、それ以外は3歳~小学生低学年という認識だったのだが、最近は、ひよこちゃんは0~1歳、それ以外は1歳~4歳という気持ちでいないといけない。土曜日の午後、小学生は習い事やスポ少でいそがしいのだろう。

« 文の流れがいい『くいしんぼうのはなこさん』 | トップページ | 「ありがとう」だけでいい »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/44280684

この記事へのトラックバック一覧です: 低年齢化:

« 文の流れがいい『くいしんぼうのはなこさん』 | トップページ | 「ありがとう」だけでいい »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ