最近のトラックバック

« 真央ちゃん、がんばれ | トップページ | お行儀は悪くても »

ニワトリとペンギン どっちも鳥さんだよね。

もう春なのかな~。とても暖かい。

そのせいか、図書館のおはなし会には久々にたくさんの子どもたちが集まった。3歳ぐらいから小学校低学年まで子ども16人。大人6人。

プログラム

 絵本 コッケモーモー! ジュリエット・ダラス=コンテ文 アリソン・バートレット絵 たなかきこ訳 徳間書店 *
 絵本 ピッケとポッケのおとなりさん  とりごえまり作 佼成出版社
 絵本 くろずみ小太郎旅日記―おろち退治の巻 飯野和好作 クレヨンハウス
 絵本 しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2) 星川ひろ子・星川治雄作 小学館 *
 紙芝居 コッコおばさんのうれしいおでんわ (げんきななかまシリーズ) 仲川道子作 童心社 *

コッケモーモー!』の表紙の雄鶏を見せると、3歳くらいの小さな子がペンギンというので、おかしかった。読み出すと、みな、すまして静かに聞いている。いつもは子どもたちが大笑いする絵本なのだが。
くろずみ小太郎旅日記―おろち退治の巻』は、絵が圧巻。小さな子はおろちを見て、カエルといって譲らず、これもまたかわいらしい。

しゃしんであそぼ2 しりとりあそび「あか・みどり・き」 (しゃしんであそぼ 2)』では、小さな子たちが、次々に、赤、緑、黄と指差しに来てくれた。大きな子たちは、しりとりの次がなにかを予想して考えている。

紙芝居で、コッコおばさんを見ると、また「ペンギンだ」という声が出た。そうだね。にわとりとペンギン、どっちも鳥さんだものね。さてこの紙芝居では、プッシュホンで電話番号を押すところがある。その前の「しりとりあそび」の絵本で指差して元気のでた小さな子たちは、また押したくてかわるがわるでてくる。でも、番号がよくわからず、めちゃくちゃ押すから、最後は、大きな子にちゃんと押してもらう。
おしまいに、みんなでホットケーキにバターと蜂蜜をぬって、食べるまねをして遊んだ。

幅広い年齢だけれど、それぞれに楽しんでもらえたみたいで、よかった!!

« 真央ちゃん、がんばれ | トップページ | お行儀は悪くても »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/43985009

この記事へのトラックバック一覧です: ニワトリとペンギン どっちも鳥さんだよね。:

« 真央ちゃん、がんばれ | トップページ | お行儀は悪くても »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ