最近のトラックバック

« くまくま | トップページ | 現代を知る―「世界征服」は可能か? »

子どもたちの気のなる反応

いい天気が続いている。日中はとても暖かいけれど、朝は冷え込んだらしい。朝、小学校の読み聞かせに家をでようとして、車のフロントガラスが凍りついていたので、あせった。最近暖かいから大丈夫だと思っていたのだ。お湯でとかして出発。ふー、間に合ってよかった。

今日の担当は、前回のおとなりのクラス、2年2組

プログラム

 絵本 プアー (あかちゃんの絵本シリーズ) (福音館あかちゃんの絵本) 長新太作 和田誠しあげ 福音館書店  
 おはなし 馬方やまんば 日本の昔話
 絵本 しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1)星川ひろ子・星川治雄作 小学館

 昨年の3月のおはなし広場で、語りの間ずっと言葉をはさむ子がいて、未熟者のわたしはまったく集中できず、語りがぼろぼろになったという苦い経験がある(にもかかわらず、子どもたちはよくきいてくれたのよね、ありがとう)。その子のいるクラスだったので、教室に入って、どきっとした。みんなが体操すわりしているけれど、その子は、やはりいっしょには座れない様子。ひとり後のいすにすわって本を読んでいる。

プアー (あかちゃんの絵本シリーズ) (福音館あかちゃんの絵本)』を読み出したら、その子が興味を持ってみはじめた。「爆発するよ」などといっている。ほかの子たちも、あれこれいっている。よしと思って、「馬方やまんば」を語りはじめた。すると、後のいすにいたその子が前にでてきて座り、いっしょに聞いてくれたではないか。うれしかった。その子がいろいろ、言葉をはさんでくるのだけれど、今回は、落ち着いて語れた。馬が3本足、2本足になるところは、その子が笑いだし、ほかの子は笑いそうなのだけれど、なんとなく笑っていいんだろうかと先生の顔をうかがったで、迷っている感じがある。この反応は、なんだろーなあと気になる。でも、池に山姥が飛び込むところで、くすっとわらっている子がいて、うれしかった。

 前回2年1組では、「イグルーをつくる」を読み、このクラスでも読む候補として持っていっていたけれど、みんなで楽しめるようにと、『しゃしんであそぼ1 しりとりあそび「しろとくろ」 (しゃしんであそぼ 1) 』を、読んでみた。さすが、2年生、すぐにしりとりの答えがわかってしまう。
実は、この絵本の「ちゃいろ」「あか・みどり・き」もある。だが、図書館にリクエストしたら、まず「しろとくろ」が届いて、ほかのものを見ないまま、読んだのだ。
 今日お話会の後、図書館で、ほかの2冊も借りられた。「あか・き・みどり」はあざやかだ。「ちゃいろ」は、茶色のものっていろいろあるなあと感心する。2年生には「ちゃいろ」のほうが、よかったかもしれない。

このクラスも、いまひとつ活気がない気がする。学年のカラーだろうか。いや私のプログラムのせいかも。もっと楽しい本をえらんであげればよかったと反省する。3月の今年度最後の担当クラスも2年生だ。つぎのクラスはどんなかなあ。

« くまくま | トップページ | 現代を知る―「世界征服」は可能か? »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/43953932

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちの気のなる反応:

« くまくま | トップページ | 現代を知る―「世界征服」は可能か? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ