« 「三びきのくま」はしばしお休み | トップページ | ニワトリとペンギン どっちも鳥さんだよね。 »

2009年2月 6日 (金)

真央ちゃん、がんばれ

朝刊のスポーツ欄を読んでびっくり。フィギュアスケートの四大陸選手権で、浅田真央選手が、ジャンプのミスなどで、ショートプログラム6位になっちゃったんだ。

フィギュアの採点方法は、判定基準が難しくて、素人にはよくわからないけれど、とっても美しく飛んだように見えても認められない、ということがあるみたい。選手は、そんな細かいところに気を使わなくちゃならなくて、気を使いすぎて逆に調子が狂うこともうあるんだろう。ちょっとしたタイミングのずれや、気持ちのずれ、集中力の途切れが演技に出てしまう。フィギュアは繊細なスポーツだ。そのうえ競技時のプレッシャー。観衆が埋め尽くす競技場でたったひとりリンクに立つのだもの、考えただけで足がすくむ。

集中力や、微妙な気持ちが演技に影響するのは、語りに似ている。テレビで観戦しながら、フィギュアって語りと同じ、というと、オットと息子は、ぜんぜんちがう、といって、ゲラゲラ笑う。けれど、語る本人にとっては、だんぜんそう。競技、舞台は、みな同じだ。そうしたなかで活躍する人たちの「緊張を集中力にきりかえる」や「今日の演技を次につなげる」といった言葉は、とってもはげましになる。

四大陸選手権のフリー演技は日本時間では7日。たった1日で気持ちの切り替え、狂った調子の調整は難しいだろうけけれど、真央ちゃん、くじけずに、がんばれ!!

おばさんは、真央ちゃんのことを考えると、背筋がいつもシャンとたつんだよー。

« 「三びきのくま」はしばしお休み | トップページ | ニワトリとペンギン どっちも鳥さんだよね。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真央ちゃん、がんばれ:

» 浅田真央 ニュース [YouTube動画倉庫]
片瀬那奈のドラマのキスシーン ... 美しいのはどっちでしょう? 毎度毎度 『浅田真央 vs キム・ヨナ』 なんて比べるけどさぁ はっきり言わせていただく。 上の画像を見る限り、 どこがライバルなの? と思ってしまう。 銀行家の甘粕二郎と甘粕三郎陸軍大佐は弟。甘粕重太郎..... [続きを読む]

« 「三びきのくま」はしばしお休み | トップページ | ニワトリとペンギン どっちも鳥さんだよね。 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者