最近のトラックバック

« おもしろいよ~オーラを出したい! | トップページ | やさしい男の子が主人公『チームあした』 »

小学生向けおはなし会

昨日は春のような天気だったのに、今日はまた冬に逆戻り。北風がビュービュー吹いて、お昼ごろにはあられが降った。こんな寒い日は、図書館がいい、というか、隣市の図書館児童室にはたくさんの親子連れの姿があった。

そんな中、小学生対象のおはなし会。1年に1回、おはなし会のグループ全員が参加する。
いつものおはなし会は、対象を決めていないので、3~5歳が中心のプログラムなのだが、今日は小学生といっても低学年向けのプログラムだ。

プログラム

 紙芝居 たまごがころべば (中川ひろたかシリーズ) 中川ひろたか脚本 和歌山静子絵 童心社
 絵本 落語絵本 はつてんじん (落語絵本 (3))  川端誠作 クレヨンハウス
 絵本 へんしんマラソン (新しいえほん)  あきやまただし作 金の星社
 紙芝居 七どぎつね (紙芝居おおわらい落語劇場)  桂文我脚本 渡辺有一絵 童心社
 手遊び 木がのびる *
 絵本 ほしい―おはなし小道具のびる絵本 藤田浩子作  小林恭子絵 一声社 * 
 朗読 どろぼうがっこう (かこさとしおはなしのほん 4) 加古里子作 偕成社  

一応、参加申し込みがあったのだが、今年は広報活動をすっかり忘れていたためか、申し込んだのは2名。そこで、児童室にいる子に声をかけた。

最終的には、子ども19名、大人9名と大勢集まった。ただ、小学生の子はそのなかでも半分未満くらいかなあというのが現実だ。

『はつてんじん』は小さな子にどうだろうと心配したが、読み手がよかったのだと思う(この絵本の読み手は本当に上手)。親から小さな子までケタケタ笑って聞いてくれた。
『へんしんマラソン』もみんなで、声をはりあげ盛り上がった。
わたしは、「ほしい」を担当。練習していったのに、わたしときたら、文をとちるは(字がよく見えなかったの~もう年だ)、めくり方でもそもそするは、散々の出来。それでも、ものすごくながーくのびる絵本の力で、子どもたちに驚いていただけた。
『どろぼうがっこう』は、役を分けての朗読。子どもたちは、すこし疲れ気味だったけれど、なんとか最後まで楽しんでもらえたみたい。

そのあとの反省会で、

 小学生向けといえども、小学生の動員は難しい。でも、小学生向けとうたうことで、小さな子には無理なプログラムも作れるから、今後も続けたい。

 今回は、プログラムが詰まりすぎて、子どもたちが疲れてしまった(限界ぎりぎり)。紙芝居が多すぎた。

 小学校などに働きかければよかった。

といった意見がでた。

小学生おはなし会は、来年も行う予定。たくさんの小学生が来てくれるといいな。

« おもしろいよ~オーラを出したい! | トップページ | やさしい男の子が主人公『チームあした』 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/43841764

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生向けおはなし会:

« おもしろいよ~オーラを出したい! | トップページ | やさしい男の子が主人公『チームあした』 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ