最近のトラックバック

« たっち、じようずじょうず! | トップページ | 中坊のリアル本 »

今年の語りおさめは「森の家」

毎年、K児童館が語りおさめになる。

今年もありがたいことに、児童館の最終日に語りおさめをさせていただいた。
最終日の土曜日のため、児童館はがらーんとしている。子どもたちが少なくて、小学生の女の子3人。幼児の姉弟とそのご両親、まだ2、3歳の子とお母さんの親子2組、そして、先生がた3人という、こじんまりしたおはなし会になった。

プログラム

 二ひきのよくばり子グマ ハンガリーの昔話
 わらべうた おもやのもちつき *
 森の家 グリムの昔話 *

まずは「二ひきのよくばり子グマ」のあいだに、小さな子どもさんとそのお母さんが退場。それから、「森の家」のあいだに、もうひとりの小さな子が「つまんなーい」といいだして、お母さんと退場。わたしは「森の家」を語りながら、「うんうん、そりゃそうだよね」と、心の中でうなづいていた。

でも、小学生の女の子たちと、家族連れのお母さんとお姉ちゃんは、それはそれはよく聞いてくれて、心地よい達成感と充実感を味合わせていただいた。
前回J児童センターでだれてしまった、お城の中の描写の部分では、メインの聞き手の女の子が、目をまるくして聞いてくれるので、思わず力を入れて語った。やっぱり女の子は興味をもつところが違うなと思う。

さあ、来年は、もっと真面目に練習して、緊張を集中に変えて(フィギュアスケートの選手たちのように……)、いい語りができるようにがんばろう。

 
 

« たっち、じようずじょうず! | トップページ | 中坊のリアル本 »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/43544182

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の語りおさめは「森の家」:

« たっち、じようずじょうず! | トップページ | 中坊のリアル本 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ