最近のトラックバック

« おはなしたっぷり | トップページ | 秋の図書館祭 5年生は中より外 »

はばひろい年齢層

読書の秋、スポーツの秋、三連休の前半2日は息子のサッカーの試合があり、観戦にいき、そのあいまをぬっての土曜日の図書館のおはなし会(試合と試合のあいだに駐車場の車中で下読みをしたのでした)。こちらへの記録がまた2日遅れです。

となりの公民館では秋の子ども映画会を上映中で、子どもが図書館にあまりいない。集まった子は赤ちゃんふたり、2、3歳の子3、4人(でたりはいったりする子がいる)、ぐーんと大きくなって中学年ぐらいの小学生の子ひとり(なにやら本を読んでいる)、そしてそのお姉さん(高学年?中学生?)といった感じのはばひろーい年齢層だ。

プログラム

 わらべうた うさぎ *
 絵本 いつもいっしょに  こんのひとみ作 いもとようこ文 金の星社
 紙芝居 あれあれなあーに? やべみつのり作 童心社
 てあそび いもにめがでてはがでてほい *
 絵本 おかあさんのおっぱい  ホ・ウンミ文 ユン・ミスク絵 おおたけきよみ訳 光村教育図書 *
 絵本 さるじぞう 鈴木喜代春文 北島新平絵 ほるぷ出版 *

いつもいっしょに』と『あれあれなあーに?』では2、3歳の子たちが楽しそうに聞いていた。とくに『あれあれなあーに?』では、ながーいヒモのようなものが画面にしろしろな形で描いてあり、そのちかくで子ねずみがいろいろなポーズをとっている。これはなにかな?と読み手が聞くと、想像力豊かな答えがでて楽しかった。ヒモのはしを見て、バナナという答えもありほうなるほどと思った。

てあそびも楽しかった。「はがでてほいっ」とじゃんけんをしたのだが、ひとりの子はまずグーなりチョキなりパーなりだしてから、わたしのだしたのと同じ物に変えるのだ。「次はおばさんに勝ってね」とわたしにいわれて、せっかくその子が勝っていても、変えてあいこにしてしまう。その子はそれが楽しいようで、にこにこしている。なんと、かわいらしい。

おかあさんのおっぱい』を読もうとしたら、ちょうど、ひとりのおかあさんがおっぱいをあげていた。人間のおかあさんのおっぱいが、だっこしてちょうどいいところについていると、絵本で説明されていることが実感できた。
 この絵本から、きゅうに小学生の子が絵本をちらちら見始めた。『さるじぞう』を読み終わったときには、いちばん前に来て座っていたから驚いた。

  どんな年齢の子が何人集まるか、ふたをあけなければ見当もつかない図書館のおはなし会では、プログラムに頭を悩まされる。小さな子に合わせるのが基本だけれど、大きな子の本も準備しておきたいと思う。

« おはなしたっぷり | トップページ | 秋の図書館祭 5年生は中より外 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

お休みの図書館には、いろんな年齢の子達が集まりますものね。今日は私達、図書館まつりでのおはなし会をしました。やんちゃな男の子達がなかなか落着けなくって、ちゃんと聞こうね!と注意してしまいました。叱ったあとに気持ちを引きずらないように、お互い気持ちよくまたお話の世界に戻っていくのは難しいです。ハラハラしながらその子達を見ていましたが、少しづつ落着いて、最後まで席を立たずにおはなし会に参加してくれました。

あそびっこさん

わたしもおはなしおばさんとしては、できるだけ注意をしたくないです。その場の雰囲気を悪くしたくないですしね。注意をするのには勇気がいります。でも前に出てきて絵本の前に立ちはだかる子は、さすがに注意します。
こちらが注意しても子どもは、案外気にしていないのかもしれません。あそびっこさんのところへ来た子は、最後まで聞けてよかったですね。おはなし会は、おはなしと読み手と聞き手みんなで楽しくするものですもの。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/42991533

この記事へのトラックバック一覧です: はばひろい年齢層:

« おはなしたっぷり | トップページ | 秋の図書館祭 5年生は中より外 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ