最近のトラックバック

« このごろ、語りが不調です。 | トップページ | サッカーぼうずたちへ »

どの年の子にあわせるか、それが問題。

また暑さがもどってきた。

図書館でのおはなし会。幼稚園が運動会なのか、子どもたちがあまりいない。そういえば、昨年の10月第1週はたったひとりだったと思い出す。集まったのは、3歳くらいから小学生までの5人の子プラスはいはいの赤ちゃん。

プログラム

 手袋シアター「でぶいもちゃん ちびいもちゃん」 まどみちお *
 絵本 プアー (あかちゃんの絵本シリーズ) (福音館あかちゃんの絵本) 長新太作 和田誠しあげ 福音館書店 *
 絵本 7日だけのローリー (学研おはなし絵本) 片山健作 学習研究社
 絵本 かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん) 五味太郎作 文化出版局
 絵本 うえにはなあに したにはなあに ローラ・M・シェーファー作 バーバラ・バッシュ絵 木坂涼訳 福音館書店 *
 手遊び ゆりかご *
 紙芝居 おなべとことこ 本田カヨ子脚色 前田康成画 教育画劇 *

7日だけのローリー (学研おはなし絵本)』は、とてもよく聞いていた。犬を飼うのは身近なことなのだと思う。『かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)』は5人がいっせいに隠した物を指差しに来た。小人数のおはなし会ならではだ。
うえにはなあに したにはなあに』は、神秘的で美しい絵本なのだが、今日の子たちには少し難しすぎたようだ。ひとり小学生の女の子が興味深く見てくれたが、ほかの子は退屈したようす。出たり入ったりしている。この絵本は、読み聞かせ出なら小学生の中学年以上がいいと思う。
手遊びは、いつもは1回しかしないのを、小さな男の子が一生懸命しているのがかわいくて、2回繰り返した。すると、大きな女の子がでていってしまって、あちゃ~退屈だったかと思った。
次は、もっと子どもがくいついてくる絵本を読みたいと思う。

« このごろ、語りが不調です。 | トップページ | サッカーぼうずたちへ »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/42681712

この記事へのトラックバック一覧です: どの年の子にあわせるか、それが問題。:

« このごろ、語りが不調です。 | トップページ | サッカーぼうずたちへ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ