最近のトラックバック

« 今日はよしっ! | トップページ | ロングセラーの力 »

十三夜の前の前のおはなし会

D保育園、年長さんのストーリー・テリングによるおはなし会。

いつもは午前にうかがっているのだが、今日はおやつの後にうかがった。
出かけていくと、園ではおやつを食べている最中。子どもたちが自分たちでつくったずんだ餅だ。わたしたちもごちそうしていただいた。ずんだ餅のあんは、ゆでた枝豆をつぶして、砂糖水と練るのだそうだ。わたしははじめていただいた。ほんわりと枝豆の味がする。枝豆も園で栽培したものだそうで、子どもたちは嬉しかっただろうなと思う。

あさっての土曜日10月11日は十三夜。そのお供えのお餅だから、本当はあさってにつくるといいのだが、あさっては土曜日、そして明日はバス旅行ということで、今日作ることになったらしい。
わたしは、十三夜のことも実は知らなかったので、今日うかがって、とってもラッキーだった。

さて、前置きが長くなったがプログラムは

 手遊び むしかご
 おはなし おいしいおかゆ グリムの昔話
 手遊び うさぎ まどみちおさんの詩より *
 おはなし 三枚のお札 日本の昔話

クッキング、おやつの後なので、子どもたちはかなりハイテンション。わたしたちの名前を覚えていてくれて「あ、野原さんがきた~」とかいってくれる。

手遊びで集中させておはなしに入る予定だったが、余計に元気になってしまった。でも、おはなしになるとちゃんと聞いてくれたのが驚きだ。「おいしいおかゆ」も「三枚のお札」も聞いたことがある~という子がいた。「おいしいおかゆ」は紙芝居で読んでもらったらしい。

「三枚のお札」は、雨だれの音から、しんとなった。
そしていつものように、小僧さんが鬼婆から逃げきって大根穴にかくしてもらうと、子どもたちはほっとするのか緊張がほどける。そのあと和尚さんと鬼婆のかけあいでまた一山あるのだが、わたしが語るとき、ここからだらけてしまうきらいがある。昨日の小学1年生より今日の年長さんのほうがその度合いが大きかった。年齢によるものか、語った時間帯によるものか、語り方によるものか。
この和尚VS鬼婆の場面が、今後の課題だ。

« 今日はよしっ! | トップページ | ロングセラーの力 »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/42735716

この記事へのトラックバック一覧です: 十三夜の前の前のおはなし会:

« 今日はよしっ! | トップページ | ロングセラーの力 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ