最近のトラックバック

« おじいちゃんもおはなし会に | トップページ | どの年の子にあわせるか、それが問題。 »

このごろ、語りが不調です。

本当は先週あるはずだった水曜日朝の読み聞かせ。運動会の延期で振り替え休日となり、今週となった。夏休みをはさんで、久しぶりの小学校でのおはなし会に緊張する。

担当は1年2組。

 絵本 プアー (あかちゃんの絵本シリーズ) (福音館あかちゃんの絵本) 長新太作 和田誠しあげ 福音館書店
 おはなし 三枚のお札 日本の昔話
 絵本 どんどこどん 和歌山静子作 福音館書店 年中版かがくのとも2008年10月号

プアー (あかちゃんの絵本シリーズ) (福音館あかちゃんの絵本)』は、赤ちゃん絵本だけれど、大人まで楽しめる絵本。プアーという音とともに犬のいろいろなところが膨らんでいく。意味はないけれどおもしろい。そしてなぜかとても気持ちがいいのだ。ラストで気持ちが落ち着くのもいい。

今日のメインは「三枚のお札」この秋の初語りだ。はじめ、「知ってる~」という声があがり、ざわざわしていたのだが、ばあ様がでてくるころから子どもたちの顔が真剣になってきた。雨だれが鬼婆だと教えるところでは、本当に全員の顔が息をつめてこちらを見つめている。
子どもたちはこんなに集中してくれているのに、ああ、わたしはいけなかった。どうも、最近緊張しすぎるきらいがある。すると、いつもはなにげなくいっている言葉が突然あいたり、いい間違えたり、先走ったりする。いけないいけない。とちゅうで、ちょっと気を抜いたら、すらすらいえるようになったけれど、実はボケのはじまりだろうか?と、心配になったりする。
来週も、1年生で語る。次はうまく語れますように。

« おじいちゃんもおはなし会に | トップページ | どの年の子にあわせるか、それが問題。 »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

ああ、もう「三枚のお札」の季節なんですねえ。
私も語らなくっちゃ。

何だかわからないけど不調になる時ってありますよね。
私なんかもうお話をやめようかなと思ったときも・・・・
緊張しても慣れすぎてもだめなんですよね。
うまく乗り切ってくださいね。

マーガレットさん

暖かい言葉、ありがとうございます。
わたしはとくに緊張しやすいタイプなので、と思っていたけれど、みないろいろな波を経験されているのですね。
あんまり悩み過ぎないように、気楽に気楽にと自分にいいきかせています。

今「風の神と子ども」をおぼえています。短いけれど、ちっともおぼわりません。難しいなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/42652910

この記事へのトラックバック一覧です: このごろ、語りが不調です。:

« おじいちゃんもおはなし会に | トップページ | どの年の子にあわせるか、それが問題。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ