最近のトラックバック

« 小さな子の波長にあっている | トップページ | 夏休みが終わってはじめてのおはなし会 »

豪雨の次の日のおはなし会

毎年夏休み後半から夏休み明けは、MYタウンの手作り絵本コンテストの作品づくりに追われている。募集要項は4月ごろに出されるので、早くからつくりはじめればいいのに、たいてい、夏休みにはいってから、真剣に案を考えはじめて、いよいよ製作に入るのが盆明けぐらいになってしまう。今年の締め切りは今日で、作品は昨日の夜できあがり、めでたく提出できた。入選など大それたことは目指していない。毎年、ひとつ自分の絵本をしあげる。それが嬉しくて楽しい。

そういうわけで、先週の土曜日もおはなし会があったのだが、こちらに記録しないままだった。明日は、またちがうおはなし会があるので、ためないうちに書かなくては。

図書館でのストーリーテリングによるおはなし会

プログラム
 手遊び 1本はしのはくしゅ *
 三びきのやぎのがらがらどん 北欧民話
 宝化け物 日本の昔話
 手遊び ゆりかご *
 ホットケーキ ノルウェーの昔話 *

前日、豪雨があり、この日も雨が降り続いていた。そのせいかね図書館に来ている人もすくない。はじめ、誰もこないかな?と思っていたが、3組の親子と、受験で読み聞かせの実習をする(そんな学校があるんだ)ので見学に来たという女子高生が来てくれた。

わたしは、ホットケーキをかたった。このおはなしは、聞き手が盛り上がってくれないと、とても話しにくい。小さな子3人と大人ではどうなることやらと思いながら語りだしたのだか、親の働きかけもあり、はじめから興味をもって聞いてくれた。いちばん小さな4歳の女の子は「ホットケーキ」というだけでうれしそうだった。
子どもたちがおかあさんをつみかさねてほめるところ、ホットケーキがさまざまな動物をあだ名で呼ぶところなど、くりかえしていってみたり、くすくす笑ったり。大勢の前で語るときのどっという笑いはないけれど、楽しんでくれているのがわかって、とても語りやすかった。小さな子のほうが、素直に反応してくれるのかもしれない。

おはなし会が終わり、雨が心配だったので、急いで帰る。翌日、日曜日は晴れたものの、今週は雨が多い。各地で大雨があるようす。秋雨前線なんて穏やかなものではなく、雨季といってもいいんじゃないかしらと思う。

« 小さな子の波長にあっている | トップページ | 夏休みが終わってはじめてのおはなし会 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

手作り絵本、まだつづけてらっしゃったのですね!
そらこさんの絵本、いつか見せてください!
きっとやさしい感じの絵本だろうな。

「ホットケーキ」確かに笑ってくれないとこれほどむなしい話はないですよね。いちど自己嫌悪に陥る経験したことがあります。ふふふ。
でも、受けるとこれほど楽しいお話もないですよね。ずーっと笑い転げてくれた経験もあります。
だからお話って難しいんですよね。

今年の夏は「やもめとガブス」というお話にかかりきりだったのにいまだに仕上がっていません。
文庫をやっていると使える短めのお話ばかりになってしまうので、夏休みこそ子どもにとらわれない話を覚えようと思って取り組んだのですが・・・・
またいろいろ教えてくださいね。

shoko さん

はい、1年に1冊のペースですが、つづけていますよ。いつも講評に「絵に魅力がない」「絵をもっとていねいに」というような注意があるので、今年は絵をきばったつまもりです(うまくはありませんが)。でも、仕上げがりを見たら、文も魅力がなくて、すこしがっかりです。もっと文を磨かなくてはと思います。
大人が描いたとはとても思えない絵本でお恥ずかしいですが、いつかお見せしますね。

マーガレットさん

わたしは、小人数の小学校の6人くらいしかいない低学年クラスで、ホットケーキを語り、まったく笑ってもらえなかったことがあります。ずっとものすごーく真面目な顔をしてきいているので、逆にこちらがおかしくなってきました。
だれがひとりが笑ってくれさえすれば、笑いの輪がひろがるのですれどね。

「やもめとガブス」は長いおはなしですね。語られるのを聞いてみたいです。長いおはなしは話す機会が限られてくるので、わたしはぜんぜん覚えていません。いちばん長いので「森の家」か「ねこっ皮」ぐらいです。長いおはなしは集中力を持続するのがたいへんそう。わたしも、そろそろ長いのに挑戦したいです。

こちらこそ、いろいろ教えてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/42387308

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨の次の日のおはなし会:

« 小さな子の波長にあっている | トップページ | 夏休みが終わってはじめてのおはなし会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ