« おはなし会ふたつ | トップページ | 豪雨の次の日のおはなし会 »

2008年8月29日 (金)

小さな子の波長にあっている

昨夜の雷雨はすさまじかったです。高台にある我が家はね山も川も近くになく、何事もありませんでしたが、各地で被害がでているようですね。お見舞い申し上げます。雨はまだふりつづくのでしょうか? 被害が増えないことを祈ります。

さて、昨日のひよこちゃんのおはなし会。まだ、このときは青空がのぞいていて、一日お天気かと思っていた。

10数組の親子さんがきてくれた。

2歳くらいの子も多く、とてもよく聞いてくれたので、プログラムは盛りだくさん。

 導入 うさきうさぎなぜ耳ながい
 絵本 からだがかゆい 岩合日出子文 岩合光昭写真 福音館書店
 絵本 ふわふわしゃぼんだま (小さなこどもえほん 5) 桑原伸之作 あすなろ書房
 ペープサート 赤いふうせんふわふわ
 絵本 くらい くらい (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいのほん) はせがわせつこ文 やぎゅうげんいちろう絵 福音館書店
 絵本 わんわん にゃーにゃー (あかちゃん絵本シリーズ) (福音館あかちゃんの絵本) 長新太作 和田誠しあげ 福音館書店
 紙芝居 おばけちゃんとことこ 長野ヒデ子脚本・絵 童心社
 紙芝居 どんどんきらきら 森山京脚本 かさいまり画 童心社

わんわん にゃーにゃー (あかちゃん絵本シリーズ) (福音館あかちゃんの絵本)』は、長新太さんがのこしたスケッチを和田誠さんが仕上げた作品。ふっと息のぬけた、ほわーんとした発想は、もう長さんならでは。小さな子たちの反応はと見ると、それは嬉しそうに気持ちよさそうに見ている。
長野ヒデ子さんの紙芝居『おばけちゃんとことこ』も、まだ小さな子にはわからないことばかりだろうに、意外にも興味をもって見ていた。言葉のリズムがいいのかなあ。太い筆でざくざく描いた元気な絵が楽しいのかなあ。

わんわん にゃーにゃー (あかちゃん絵本シリーズ) (福音館あかちゃんの絵本)』も、『おばけちゃんとことこ』も、きっと、小さな子の波長にあっているんだと思う。

« おはなし会ふたつ | トップページ | 豪雨の次の日のおはなし会 »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

いよいよ夏休みも終りますね。
そらこさん、夏休みの間もお話会など精力的でしたね。
私は夏休み、お話会には何度か参加したものの、
みんなの前で本を読んだのは一度もありませんでした。
でも、もうすぐ9月。私も、本と仲良くしなくっちゃ。

あそびっこさん

今年は、とくに夏休みにたくさんおはなし会がありました。
また毎年恒例の町の手作り絵本コンテストの応募作を今年も夏休みに作ったので(まだ製作中)、絵本以外の本をほとんど読んでいないのです。読書の秋には、たっぷり読みたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな子の波長にあっている:

« おはなし会ふたつ | トップページ | 豪雨の次の日のおはなし会 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。