最近のトラックバック

« 4年生に「かしこいモリー」 | トップページ | 課題図書を読む『耳の聞こえない子がわたります』 »

いそがしい年長さん

昨日はダブルヘッダー。朝の読み聞かせのあと、G西保育園へ。

年長さん、30名ほど。元気のいい子が多い保育園だ。

プログラム
 詩 あいうえおにぎり ねじめ正一詩
 おはなし 鳥呑爺 日本の昔話 *
 てあそび いちわのにわとりがさんぽして
 おはなし ねずみのすもう 日本の昔話

「あいうえおにぎり」は導入のかわり。ところが、語り手の後ろ側に偶然あいうえお表がはってあって、子どもたちはそれに気づいて、詩を楽しむよりあいうえおの字を見たり、表の絵と詩にでてくる食べ物のちがい(おにぎりの絵はいっしょだけれど、あとはちがう……)に気をとられてしまって、残念。

「鳥呑爺」は、はじめは楽しんでくれたと思うけれど(例によって、子どもたちは舌をぺロペロだす)、後半がついていけなかったようだ。
このへんで、そろそろつかれてきて『ねずみのすもう』のころには、横を向いてだらーと座る子がいたり。語り手はまだ子どもの前で語るのは2回目だったのだが、落ち着いていた。すごいなと思う。

先生に聞けば、年長さんは行事が多く、この日もおはなし会の前に、盆踊りの練習があり、おはなし会の後にはプールだとか。
子どもたち、疲れていたのに、じっとしていなければならなかったかな?と、ちょっと心配だ。暑い季節、おはなしはきついときがある。

« 4年生に「かしこいモリー」 | トップページ | 課題図書を読む『耳の聞こえない子がわたります』 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/41804087

この記事へのトラックバック一覧です: いそがしい年長さん:

« 4年生に「かしこいモリー」 | トップページ | 課題図書を読む『耳の聞こえない子がわたります』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ