最近のトラックバック

« 今年も楽しかった! 春の図書館祭 | トップページ | 素敵な校長先生 »

年齢に合うおはなし

ホームの小学校の図書館祭はお昼休み。

わたしは今日が担当。対象は3、4年生だった。とはいえ、1年生の子が数人はいっている。

プログラムは
 はやくちことば 『お江戸はやくちことば』からふたつ *
 絵本 三匹のぶたの話―新釈 黒田愛作 白泉社
 紙芝居 くろずみ小太郎旅日記〈その2〉盗賊あぶのぶんべえ退治の巻 飯野和好作 ポプラ社
 絵本 おしゃれなのんのんさん 風木一人文 にしむらあつこ絵 岩崎書店 *
 絵本 ちゃいますちゃいます 内田麟太郎文 大橋重信絵 教育画劇

午前中のA小学校と同じ『お江戸はやくちことば』で、子どもたちが集まるのを待った。「先生にひとつはおはなしを聞くようにいわれた」と、4年生の子は正直に話してくれる。

さて、今日、いちばん悩んだのは『三匹のぶたの話―新釈』を読むか読まないか。絵がものすごく吸引力がある。ストーリーは昔話の三匹の子ブタを、おもしろく変えたもの。鳥がおおかみのおなかを満たしてくれるのはブタだと予言し、その通りになるが、それは……。という落ちがつく。とてもおもしろい作品だ。だが、これを3、4年生にというのは、どうか?というのが悩んだところだ。結局、図書館祭だからということで、読んでもらった。読み終わると4年生あたりから「ほぉっ」という声がもれた。4年生は大丈夫なのかな? わたしの頭が固かったかな?と思う。1年生の子は幼稚園できいたのと違うよ、といっていたが、今日は中学年対象なのでしかたない。

次の『くろずみ小太郎旅日記〈その2〉盗賊あぶのぶんべえ退治の巻』も、しゃれがなかなか通じなかった。5、6年なら楽しめたかな?と思う。

聞き手によってずいぶん解釈が違うから、いつも子どもたちがどうなのか、できるだけわかるようにしていたいと思う。

« 今年も楽しかった! 春の図書館祭 | トップページ | 素敵な校長先生 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/41562088

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢に合うおはなし:

« 今年も楽しかった! 春の図書館祭 | トップページ | 素敵な校長先生 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ