最近のトラックバック

« お説教 | トップページ | 今年も楽しかった! 春の図書館祭 »

「山猫軒」より怖い、すてきな?レストラン

bk1さんで感想を書かせていただいた本です。

ゴロリともりのレストラン
 かとうまふみ 作
 岩崎書店

山猫軒」をご存知だろうか? そう、『注文の多い料理店』のあの恐ろしいレストランだ。森の中にぽつんとレストランがあったら怪しいと思わなくちゃいけない。

 くいしんぼうカエルのゴロリは、食べ物を探しに森へでかけた。すると、きのこ型のレストランがあった。戸口の張り紙には、

「いらっしゃいませ
 あなたのおすきな
 おりょうりごようい
 してます。
 あじは、いちりゅう。
 おだいは、むりょう。
 サービス、まんてん。
   レストラン店主」

 「ただ」ほど高いものはない。それにこのレストラン、なんだか怪しい。屋根が赤に白の水玉模様で毒キノコみたいだし、裏手にはドクダミらしい草が茂っているし……大丈夫かな? こちら心配をよそに、おなかがすいたゴロリは大喜びでお店に入っていく。がらんとした店内。ほら、なんだか様子が変だよ、やめときなさいって。絵本の外から忠告しても、ゴロリの耳に届くはずもなく、ゴロリはぜんぜん平気。あーあ、椅子にすわっちゃった! でも、おや? おいしそうなビックオムレツがでてきたよ。心配しすぎだったかな? 今度はソーセージもでてきた。エビフライも、ハンバーグも……。いやいや、こうも気前よく出てくるのは、やっぱりおかしい。も、もしかして、まず太らせてから料理するって寸法? なのにゴロリったら、のんきにぱくぱく食べている。もう見ていられないっ!! 
 ところがそのあとに待っていたのは、突拍子もない結末。ことによれば、予想していたよりもっと不気味かもしれない。
 いったいこれは、どういうことなの?と、絵本のいちばんはじめに戻り、つくづく絵を眺めれば、すべてがさらに怪しく見えてきて、邪推してしまう。ゴロリにつかずはなれずいるカタツムリ、ほかにもアリ、テントウムシといった森の小さな生き物たちは、ただそこにいるだけではなくて、実はさりげなくゴロリを見張っているんじゃないだろうか、などと。
 でも当のゴロリは、いたって元気で、また大喜びしている。これって、へんに疑ったり怖がったりせずに、無邪気に喜べばいいってこと? でも、本当に喜んでいいの? ねえ、だれか教えて。

     書評の達人
Tetu_bn_170_2

« お説教 | トップページ | 今年も楽しかった! 春の図書館祭 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

やあん そらこさんの紹介すごすぎる。
今 これを読んで すごーく読みたくなりましたもん。「え、なに なに それ」と言う感じで。
早速 図書館で借りてこようっと。

margaret さん

はい、ぜひ読んでみてください。
一見、のんびりほのぼのした雰囲気の絵なのに、こわーいことが描いてあるのが、ふふっ、こわっですよ。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/illuminatemp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

そらこさんお薦めの1冊読みました。
確かに怖いなぁ。無限地獄に陥りそうな感覚。

あそびっこさん

読んでくださったのですね。ふふっ、ぞくっ、でしょ。
この怖さをどのくらいの年齢の子どもが楽しんでくれるかと、考えています。中学年ぐらいかなあ。雨の日のお昼休みかなんかに読みたいと思っているけれど、なかなか機会がないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「山猫軒」より怖い、すてきな?レストラン:

« お説教 | トップページ | 今年も楽しかった! 春の図書館祭 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ