最近のトラックバック

« 課題図書を読んでみる『チームふたり』 | トップページ | 課題図書を読んでみる『3年2組は牛を飼います』 »

だるまさんはオールマイティ

高学年の朝の読み聞かせ。わたしは6年3組の担当だった。

絵本 だるまさんが かがくいひろし/作 ブロンズ新社
おはなし 小石投げの名人タオ・カム ラオスの昔話『子どもに語るアジアの昔話2』(こぐま社)より

いままでいろいろなところで読んできた『だるまさんが』。さて、6年生ではと導入に読んでみた。「だ る ま さ ん が」と読み始めると、子どもたちは、このおばさん、6年生に向かってなに読んでるの?という顔をする。ところが「どてっ」の、つぎの「ぷしゅー」からすっかりだるまさんにみせられている。この絵本、次はどうなるだろうと、期待せずにおられないのだ。赤ちゃんから大人までオールマイティの絵本だ。

おはなしの「小石投げの名人タオ・カム」は、子どもたちの前で初語りだ。とても緊張してしまう。大過なく語ったけれど、子どもたちの手ごたえはいまひとつ。前半はわりといいところへいっていたと思うのだが……。
後半、子どもたちがつまらないのではないかなあ、などと余計なことを考えしまうのが、私の悪い癖だ。そうした語り手の思いは、必ず語りに出てしまう。最後までこんなことがあったから聞いて聞いて!という感じで語りたい。
「タオ・カム」はもうあと2回ほど、別の機会に語ってみようと思っている。次は子どもたちを引っ張っていけますように。

« 課題図書を読んでみる『チームふたり』 | トップページ | 課題図書を読んでみる『3年2組は牛を飼います』 »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/41351239

この記事へのトラックバック一覧です: だるまさんはオールマイティ:

« 課題図書を読んでみる『チームふたり』 | トップページ | 課題図書を読んでみる『3年2組は牛を飼います』 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ