最近のトラックバック

« たっちはうれしい | トップページ | 課題図書を読んでみる『かわいいこねこをもらってください』 »

にじりより

午後から雨になり、18人もの子がきてくれた隣市図書館おはなし会。

プログラム

 詩 なんなんなん まどみちお *
 絵本 さいたさいた (こどものくに傑作絵本) とりごえまり作絵 金の星社 *
 絵本 はなたかおうぎ (子どもとよむ日本の昔ばなし) おざわとしお・かとうこうぎ再話 こみまさやす絵 くもん出版 *
 手遊び ふくすけさん *
 くるくるかわり絵 にわとり
 絵本 ほんとのおおきさ動物園 福田豊文写真 学習研究社
 紙芝居 おたまじゃくしの101ちゃん かこさとし作 中川道子画 童心社

最初の絵本『さいたさいた (こどものくに傑作絵本)』は、先週のおはなし会で、子どもたちにうまく読んであげられなかった。それを反省して、今回は、「絵が小さいから、見えるところにすわって、よーく見ててね」といってはじめた。すると、本当に子どもたちは、よく見ようとしてそばによって来た。でも、そのおかけで、絵がよく見えたのだろう、おはなしはしっかり伝わった。夢中になって、私の足元にどんどんにじりよってきた。ああ、楽しかった。
ほんとのおおきさ動物園』も、写真をみようとして、また話し手の方へ子どもたちがよっていった。4面開きのページに触りたがる子がいるのでハラハラ。等身大の写真は迫力があるのだ。おはなし会のあと、ひとりの子が借りていく。こういうのがうれしい。

« たっちはうれしい | トップページ | 課題図書を読んでみる『かわいいこねこをもらってください』 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/41304002

この記事へのトラックバック一覧です: にじりより:

« たっちはうれしい | トップページ | 課題図書を読んでみる『かわいいこねこをもらってください』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ