最近のトラックバック

« よく聞いてくれた「森の家」 | トップページ | だるまさんがケチャップ!! »

だるまさんがころんだ、こびともころんだ!

急に春めいてきた。ぽかぽか陽気でおでかけ日よりだが、隣市の図書館のおはなし会に17人のちびっこが集まった。3歳から5歳くらいの子が多い。

 絵本 だるまさんが かがくいひろし作 ブロンズ新社 *
 紙芝居 くいしんぼうのまんまるおに 松井エイコ作 童心社 *
 絵本 ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本) 内田麟太郎文 降矢なな絵 偕成社
 絵本 おたすけこびと なかがわちひろ文 コヨセ・ジュンジ絵 徳間書店 *

だるまさんが』が、今日のおはなし会の家庭的なあたたかい雰囲気をつくってくれた。だるまさんの愉快なしぐさに、みなにこにこ。ひとりの男の子は絵をとてもよく見ていて、だるまさんの微妙な表情の違いを読みとり、「しょんぼりしてるよ」「おこってるよー」と声をだしてくれた。後ろの方にすわっている子なのに、目がいいなあ。

ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)』はシリーズ5冊目。今日来た子たちには、友だちの心の機微は少し難しすぎた。でも、いちばん前にいた小学生らしい男の子は真剣に聞いていた。切実な問題なのかもしれないと思う。

子どもの反応をいちばん楽しみにしていた『おたすけこびと』は、予想通り喜ばれた。まずたくさん出てくる働く車に小さな男の子は目を輝かせた。さとうとこむぎことバターとたまご、それにはたらく車で、「なにができるのー」と聞いてくる子がいる。そのうち一人が、あっ、小人がころんでいる!とみつけたから大変だ。ページをめくるごとに、子どもたちは立ちあがって、転んだ小人をさがし、ほかの小人が何をしているか見にきた。そんな中、物語では子どもたちの予想通りのものができあがって、みな満足げだ。そして後の見返しも、小人たちが何をしているか、子どもたちは次々に見に来て、ようやく表紙を閉じた。
子どもたちの大好きな食べ物、働く自動車、それをひとつに合体し、それはたくさんの、でもひとりひとり個性のある元気な小人たちを登場させて、楽しいお話にしてくれている。たっぷり満足できる作品だ。読み聞かせだけではもったいない。家庭でぜひぜひ読んでほしいと思う。

« よく聞いてくれた「森の家」 | トップページ | だるまさんがケチャップ!! »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

そらこさん、こんばんは。
「だるまさんが」わたしもすっかり気に入って、
あちこちで読んだり、プレゼントしたり、
かなり頻繁に出番がある絵本です!
小さい子から小学生まで、いろんな反応があって、楽しいですね。

「おたすけこびと」も細かいからどうかなと思ったけれど、
大勢で読んでも楽しめるのですね。
今度どこかで読んでみたいです。


以前フラニーでおじゃましていましたが、
諸事情で心機一転、改名しました。
またおじゃまします!

琴子さん

こんにちは。
新しくBlogも開設されたのですね。おめでとうこざいます。
また、お邪魔させていただきますね。いつも素敵な本を紹介してくださるので楽しみにしています。

『おたすけこびと』は、わたしもおはなし会には無理だと思って躊躇していたのです。でも、おはなし仲間が見てくれて、細かなところは見えなくても、話の筋に沿ったところは遠目でもよく見えるから大丈夫。こまかなところは、また手にとって楽しんでもらえばいいと意見してくれたので読みました。
図書館でのお話会は、部屋もせまく、子どもたちも多くて十数人なので、子どもたちに比較的自由に見てもらうことができるのですが、教室での読みきかせだと、きついかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/40425499

この記事へのトラックバック一覧です: だるまさんがころんだ、こびともころんだ!:

« よく聞いてくれた「森の家」 | トップページ | だるまさんがケチャップ!! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ