最近のトラックバック

« のっしのっしと遊んでね | トップページ | 子どもたちの集中力 »

ストーリーテリングな一日

地元図書館グループ「おはなしの泉」のおはなし会。会ができてから4年あまりたち、持ち話もふえ、少しずつ図書館以外からもおはなし会ができるようになった。

午前は市内の児童館で初めての試み。

 みるなのくら 日本の昔話 *
 手遊び つくしんぼ *
 マーシャとくま ロシアの昔話 同名の絵本より
 手遊び 木がゆれる
 エパミナンダス ブライアント作

隣の公民館でアニメの映画会をしていたので、もしかしたら誰もこない?と心配したが、20人近くの子が集まってくれた。また、はじめておはなしを聞く子が多いのも心配だったが、はじめからとても静かに聞いてくれたのでびっくり。児童館でいつもいっしょに遊んでいる仲間が集まっているせいだろうか、雰囲気がとてもいい。面白いところ、先がどうなるだろうと思うところになると、たがいに顔を見合わせている。先生方もかわるがわる聞きにきてくださって、またおはなし会の時間がいただけそうだ。

午後は図書館で。

 パンはころころ ロシアの昔話 同名の絵本より
 巨人の女の子 フィンランドの昔話 『巨人のはなし』より
 手遊び キャベツのなかから
 かしこい百姓娘 グリムの昔話

お天気がいいからか図書館に子どもが少なくて、3~5歳の小さな子が多い。一つ目のおはなし以外はプログラムが大きい子向けなので、退屈したかもしれない。それでも、数人の小学生の子はよく聞いていた。また、手遊びを楽しい物にしてバランスをとった。今度小2になるという男の子が、おはなし会の後「あーおもしろかった」といいながら、部屋を出ていったのがうれしかった。

« のっしのっしと遊んでね | トップページ | 子どもたちの集中力 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/40680856

この記事へのトラックバック一覧です: ストーリーテリングな一日:

« のっしのっしと遊んでね | トップページ | 子どもたちの集中力 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ