最近のトラックバック

« ルンペルシュティルツヘンばっか語ってる。 | トップページ | »

いいわけ あれこれ

昨日の朝の読み聞かせは、2年2組。

プログラムは

 馬方やまんば 日本の昔話
 絵本 まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3)) 五味太郎/作 偕成社
 絵本 くもくん (いとうひろしの本) いとうひろし/作 ポプラ社

忙しくて、本選びがきちんとできなかった。「馬方やまんば」を語ると早いうちに決めていて、4~5分のクリスマスの本、または、あたかい絵本を考えていた。ところが、候補に思っていた本『ゆうびんやさんおねがいね』が意外に長く、また、音読してみると繰り返しが多すぎた(これは、cleverbillさんがおっしゃっていた「おひざの本」だろうか?)。 そこで、急きょ家にある本で探すことになったが、なかなかぴったりくるものがみつからない。結局、時間がたっぷりあったら(早く教室に入ったら)『クリスマスのおきゃくさま』、時間があまりなかったら『まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))』にしようと予定した。
ところが、教室に入ったのが、本来の開始時間のちょっぴり前という、ちょうど中加減の時間になってしまった。

「馬方やまんば」を語りながら、これが終わってから『まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3)) 』を読んでも、時間が余るからどうしよう、などと余計なことを考えたものだから、身が入らず、いい間違えたり、飛ばしそうになったり、散々な出来だった。ただでさえ、子どもの前で初めて語るお話だから、集中しなければいけなかったのに。それでも、馬が3本足、2本足で走るところを、子どもたちは想像して楽しんでくれたのは、うれしかった。この学年の子は、おはなし好きな子が多いのだ。

さて、『まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))』を見せると、知っているー!の声があちこちから上がった。予想はしていたが、息子が「何回見ても、おもしろい」といっていたのを頼りにして、きっと、細かいことは忘れているだろうと思ったのだ。ところがすっかり覚えている子どもたちが何人もいた。数人、ぜんぜん知らない子もいたのが救いだった。

読み終わると、やはり1~2分時間がある。「もう1冊!」と声があがり、手提げ袋に入っていた『くもくん (いとうひろしの本)』を見せ、おそるおそる「この本は知っている?」と聞くと、ひとり知っているだけだった。ほっとして、読む。子どもたちは、ページをめくるたびに、うわーと、素直に喜んでくれた。

教室を出ようとすると、一人の女の子が、わたしの手提げ袋に入っている『クリスマスのおきゃくさま』をみつけて、「これは?」と聞いてきた。「この本も読もうと思ったけれど、長すぎるから読めないのよ」と答えた。

そのあと、反省会をし、ほかの教室で読まれてた本は、みな読み手に選びぬかれたおもしろそうな本だと思った。私の担当したクラスは、しどろもどろのお話と、知りつくしている絵本と、ほんの短い絵本で、子どもたちは不完全燃焼ではなかったかなと、子どもたちに、もうしわけなく思った。

いろいろなことが重なって、いいわけは山ほどあるけれど、やっぱり選書はかなめ。早め早めを心がけて、余裕を持ってのぞむ。来年の目標だ!!

« ルンペルシュティルツヘンばっか語ってる。 | トップページ | »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。お久しぶりです・・・
ミクシイに登録して初めて送るコメントです。

 「馬方やまんば」小澤先生のですよね。小澤先生が、昔話大学で、語られたときは、絵がよくかけて、とても楽しかったのを、おぼえています。
 きっと、子供たちも楽しかったと思いますよ。

わすれなぐささん

わあ、いらっしゃいませ~。お久しぶりです。

わたしも、昔話大学の先生のお話を聞いておもしろくて、おぼえたいと思いました。最初、先生のようにかるく語っていたのですが、勉強会のほうで、前半をもっと印象的にというアドバイスをいただきました。まだ、なかなか思うように語れないでいます。語りって、波があるけれど、最近またちょっと低調気味です。

また、ブログにいらしてくださいね。

そらこさん
ご心配をおかけしました。無事復活して、クリスマスを迎えられます。
あたたかいコメントありがとうございました。
私もこれからもがんばります。

マーガレットさん

メリー・クリスマス!!
なんでもなくて、ほんとうによかったです。
わたしも、またがんばります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/17428204

この記事へのトラックバック一覧です: いいわけ あれこれ:

« ルンペルシュティルツヘンばっか語ってる。 | トップページ | »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ