最近のトラックバック

« プログラムだての失敗 | トップページ | メンテナンス »

子どもたちの集中力

朝は今年いちばんの冷え込み。でも、真っ青に晴れ上がって、日中は暖かだ。午後お昼ごはんの後は、D保育園、年中さん年長さんのおはなし会。いちばん、眠いときなのよねー。

この園では毎回、なにかしら事件がおきるのだが……、今回も、場外乱闘がありました。

プログラムは、少し前のK第二幼稚園と同じだが、あいだに手遊びをいれた。

 じゃんけん遊び いもにめがでて *
 わらべうた うさきうさぎ なぜ耳なげー *
 おはなし 金色とさかのおんどり ロシアの昔話 *
 手遊び やすべえじじい
 おはなし おばあさんとブタ

子どもたちが待っている部屋へいくと、男の子がひとり、語り手用の椅子にどっかり座っている。先生がなんとか椅子から離れさせようとしているのだが、その子は絶対どかないといってきかず、わんわん泣いている。そこで先生は考えた。後にもう一つ椅子をもっていき、子どもたちをくるりと反対向きに座らせた。
先生がわたしたちの紹介をしてくださり、わたしが椅子にすわっておはなし会を始めようとしたのだが、もちろん、最初に語り手の椅子に座っていた子は気に入らない。大声で泣きだしたところを、先生が抱きかかえて廊下へつれだされた。

お話の前のじゃんけん遊びをしている間も、外で大音量の泣き声が。私の声はまるっきりかき消されてしまう。これは困ったなと思いながらも、知らんふりをしてわらべうたをとなえていると、ようやく静まってきた。
ところが、わたしが「うさぎさんみたいに耳を長くして、よくきいてね」などといったものだから、子どもたちはうさぎのまねをしはじめて、ざわついてしまった。
「ロシアの昔話で金色とさかのおんどりをします」といっても、ざわざわし聞く雰囲気でないので、どうしよーと思ったが、間をおいて「金色とさかのおんどり」というと、急にしんとなった。

それからは、びっくりするほどよく聞いていた。前にいた男の子も、声をださずにいられない子のようで、ときどき声をたてるのだが、他の子はほとんど気にしている様子もない。歌のところがおかしくて笑う子もいるし、目を大きく見開いて聞いている子もいる。とても、いい気持ちで語れた。

今回はふたつ目のおはなし「おばあさんとブタ」の前に手遊びをいれたので、気分転換はできたと思う。ラストでおばあさんがブタをつれてうちへ帰ると、ほっと安堵の笑い声がもれた。やはり小さな子は、おばあさんが、なかなかいうことをきいてもらえずにかわいそうと思って聞くのかもしれない。

おはなし会が終わって、園庭の外にいると、年長さんの男の子と年中さんの女の子がフェンスにかけよってきて、なぞなぞをだしてくれたり、摘んだお花をプレゼントしてくれた。
おもしろかったなぞなぞは、「かぶと虫はかぶと虫でも、メスのかぶと虫は、どういうふうでしょう」。わたしたちは「角がない」「こがね虫の大きいの」と答えたが、どれも不正解。正解は「メスのかぶと虫」でした。はは、そりゃそうだ。

次は2月。何が起きても大丈夫なように、しっかりおさらいしておかなきゃ。

« プログラムだての失敗 | トップページ | メンテナンス »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/17062845

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちの集中力:

« プログラムだての失敗 | トップページ | メンテナンス »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ