最近のトラックバック

« 大型絵本の効果 | トップページ | 読み聞かせの審査会? »

五っ!!

G西保育園、年長さん向けのストーリーテリング。

今年度は3回目。わたしは前回に続いて2回目なので、子どもたちは、「あー、同じ人がきた!」とおぼえていてくれた。今日はおはなしが二つ。

三枚のお札 日本のむかし話 *
アナンシと五 ジャマイカのむかし話

この子たちには比較的長いおはなしなので、はじまる前に「一本橋のはくしゅ」、1話目と2話目のあいだに「あたまはてんてんてん」(まどみちお詩)の手遊びを入れる。

男の子と女の子としっかりわかれて座っていた。おりこうにすわっている女の子と、隣の子とつつきっこの男の子。手遊びでムードが和らいだが、砕けすぎたのか、おはなしがはじまっても、男の子たちが、こしょこしょ話したりするので、どうなることやらと思っていた。でも、おにばばに変身したあたりから、ぐっと話に入ってきた。うしろからじりじり前の子ににじりよっていく子もいる。おはなしが終わると、「はははっ!」と笑いがはじけた子がいて、おもしろい反応だと思った。

次の「アナンシと五」も、なんだかこどももたちは、ぐねぐね動いているので、おはなしがむずかしすぎるのかしら?と心配した。ところが、後半で、はとの奥さんが、なかなか五といわないと、くすくす笑いだす。ラストでアナンシが数を数え終わると、ふたりの子が声をそろえて「五っ!!」と叫んだ。そして「自分でいってる~」などという。こういう反応もはじめて。とってもよく判って聞いていたんだなと驚いた。

« 大型絵本の効果 | トップページ | 読み聞かせの審査会? »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/16424351

この記事へのトラックバック一覧です: 五っ!!:

« 大型絵本の効果 | トップページ | 読み聞かせの審査会? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ