最近のトラックバック

« ラストの60ページが…… | トップページ | 読むのがせいいっばい »

また来たいね。

すでに1週間以上前になるのだが、今年の家族旅行は7/25-27の3日間。
ちょっとわけあって、旅行の1週間前に突然行き先を変えたので、ちゃらんぽらんのつめつめスケジュールだったが、楽しかった。

25日 鳥羽→伊勢・安土桃山文化村→答志島泊
26日 答志島で釣り、海水浴→名古屋→三河三谷温泉泊
27日 ラグナシア蒲郡→帰宅

 伊勢・安土桃山文化村はもう3回目。オットが好きなので……。前回は息子がまだ2歳の頃で、戦国時代の砦になっている入り口のところで、異様さにおびえてしまい、泣きつづけるので、ほとんどなにも観ずに帰った苦い経験があるのだが、今回は適齢期。十二分に楽しめた。平日なこともあってすいていて、前々回来た時(開館したてのころ)は、もっと、芝居が迫力あったのに、縮小しているねなどと、オットとはなす。ひとつの芝居小屋では、「夏休みのなる前はお客さんがふたりの日もあった、つらかった」などと役者さんが話してくれたが、そりゃ客の方もつらかっただろうなと思う。

 さて、旅行のメインは答志島。ここの旅館『美さき』がとてもよかった。家庭的で、料理もタイの活造(あらは翌朝、あら汁に)、まるまる1匹のゆでタコはじめ、新鮮な魚介類がところせましと並んで、3人でにこにこ、たらふく食べた。小さいけれど、露天風呂やジャグジー風呂もあった。他の宿泊客もいたけれど、なぜかかち合わなくて、貸しきりでのんびりつかる。
 わたしたちのプランは「玄関前でも手ぶらで海釣」コース。おととし、菅島で釣りをしたときはフグばっかりつれたので、あまり期待していなかったのだが、今回は早朝5時からがんばっただけあって、収穫あり。ウミタナゴ5匹、ベラ2匹、メバルの子1匹。さっそく、甘辛く煮てもらって、朝ごはんのおかずにぱくぱく。やわらかくって、おいしーっ! 新鮮だもの。息子は、ウミタナゴの魚拓をつくらせてもらう。

Photo_4

          

  散策してから、海水浴。砂浜へ出て、びっくり。海水浴客がだれもいなーい。なんでも、自然の砂浜は、ここだけということで、海女さんたちが脇で貝獲りをしていた。わたしはほとんど泳げないので、息子と浮き輪をとりあったり、互いに救助しあったり。大はしゃぎだった。

 鳥羽へもどり、ほんとうは船で蒲郡へ行きたいところだが、どうしても乗り合わせが悪く、名古屋へいったんもどって、三河三谷へ。こちらの食事は、前日のごちそうがすばらしすぎたので、ちょっとがっかり。でも、お風呂はなぜか夜も朝もなぜか貸しきり。朝は、シャンプーを詰め替えている従業員の方がいらして、ちょっとどっきりだった。

 ラグーナ蒲郡は、おもに遊園地のラグナシアで過ごす。プール客が多いのでアトラクションはほとんど待ち時間がなく、ジェットコースター以外はすべてまわった。なかでも、おもしろかったのは、「ドリーミング・クエスト」。「碧い涙」というランプを持って、ラグナシア内のさまざまな場所にある機械の上にランプをおくと、次の場所への指示があたえられ、指示にしたがい、40分以内に宝の地図を手に入れるというもの。どういう仕組みなのかわからないが、碧い涙ごとに指示が違い、地図を得る道筋もちがうので、はらはらわくわくだ。ただ座っていれば冒険させてくれるアトラクションとちがって、自分で考えて、動いて、探すのがおもしろい。わたしたちは、気にいって2度挑戦した。

 それにしてもよく遊んだ。フェスティバルマーケットでお土産をかってラグーナを出るころには、もうへとへと。もっと旅していたいけれど、これ以上は体力的に無理。またどこかへでかけようねと3人で言いあって帰路についた。

 息子は来年は中学生。まだ、家族旅行できるかなあ。

« ラストの60ページが…… | トップページ | 読むのがせいいっばい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
2泊3日で、伊勢志摩家族旅行を計画しています。
答志島での宿を決めるのに検索してこちらに来ました。
美さき、よさそうですね。
やはり、釣りは早朝でないとだめですか?
満潮の時間の前後がいいと聞きましたが・・・。
海水浴は、そんなに空いてるなんで、どの浜だったんですか?

二見シーパラダイスにも興味があるのですが、面白いですか?
鳥羽水族館と迷っています。
車じゃないので、行く所がちょっと制約される気がします。

よかったら、見どころとか教えてください。

にゃんこさん

はじめまして。美さきは、料理がおいしくって、とても親切です。お薦めですよ。
釣りは、初心者なのでよくわかりませんが、朝や夕方がいいときいています。旅行の時も、朝、早いうちのほうがエサによく食いついてきました。
海水浴場は、小学校のすぐ裏でした。とても小さな海水浴場です。でも売店もありました。わたしたち3人だけなのに、お店を開いてくれていたので、申し訳なくて、かき氷をいただきました。

二見シーパラダイスは、息子が2歳のときに行きました。あのときのスケジュールはたしか、鳥羽水族館→鳥羽港遊覧→二見浦泊→時代村(いまの伊勢・安土桃山文化村)で帰宅だったのですが、時代村をすぐ出てきてしまったし、息子の機嫌を取り戻したいしで、二見シーパラダイスに行ったのでした(あのころは車で移動していたので自由でした)。
もう、10年近く前のことなので、トドだったか、アシカだったか、おぼえていませんが、すぐそばにでてきて、さわったりできて、息子はニコニコでした。鳥羽水族館でも、大きな水槽で魚や亀が近くによってくるのでとても喜びました。あのときの笑顔が忘れられません。

おととし菅島へ行ったときには、志摩スペイン村に行きました。その日は、台風がきて、あいにく半日しか遊べませんでしたが、楽しかったです。また、オフィシャルホテルのプールで泳いだり、それなりに楽しめましたよ。

ゆっくりしたいので、和具・答志それぞれ2泊しちゃおうかな、と思っています。
釣りは、初めてだけど、できるかな・・・・。
台風の心配もありますね。
島だから、波高いと船が出ないだろうし。
スペイン村は、めいっぱいパルケにいて、アミーゴスに泊る予定でいます。

↑それぞれ1泊の間違いです。4泊はさすがに・・・。

にゃんこさん

楽しそうなプランができましたね。のんびりしてきてください。
釣りは、わたしでも2匹つれたので、きっと大丈夫ですよ。

おととし菅島へいったときは、台風が近づいていました。でもたぶん道筋から離れていたのでしょう。船もでたし、海水浴もできました。波はちょっと高かったです。にゃんこさんの旅のときは、どうかよい天気になりますように

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また来たいね。:

« ラストの60ページが…… | トップページ | 読むのがせいいっばい »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ