最近のトラックバック

« はじめまして | トップページ | 繰り返しを、もっと聞きたいんだね。 »

騒がしさのなかで

きのうに引き続いて、ぽぴんずのD保育園でのお話会

時間のすれ違いがあり、わたしたちは園の予定より15分も遅れていってしまった。子どもたちは、お部屋でお待ちかね。数をかぞえる声がして、100までかぞえたところでお部屋に入った。

 わらべうた おてぶしてぶし *
 おはなし こすずめのぼうけん *
 わらべうた・てあそぴ ふくすけさん *
 おはなし ついでにペロリ

実は、前回お話はなし会をしたとき、1回目のおはなし会は、できれば年長さんだけにしてほしいとお願いがしてあった。夏は子どもたちも活動的なので、小人数でお話した方がおはなしが届きやすいと思ったからだ。でも、年中さんの担任の先生から、年中さんにも聞かせたいという要望があったということで、年長さんと年中さん、50人くらいがいっしょに聞くことになった。

ここの園は、たいへんのびのびしている。また、母国語がポルトガル語の子も数人いるので、その子たちはあまり聞けなくて、ざわざわしてしまう。また、障害があって騒いでしまう子もいる。それでも、おはなしを聞いている子は、ほんとうによく聞いていた。とくに、年長さんはすばらしい集中力で聞いていたので、うれしかった。
相方も、「ペロリ」というたびに、数人の子が舌をペロリとしたりして、子どもたちが楽しんでいるのがわかり、騒がしいのにとても語りやすかったという。

お話会が終わって、園長先生は、「騒がしくて、語りにくかったでしょう。申し訳なかったです」と、おっしゃった。でも、どういうわけか、わたしたちは騒がしいのはあまり気にならなかった。ふしぎなことだ。
ただ、わたしの「こすずめのぼうけん」は、小さな声で話すところもあるので、子どもたちの声にかき消されて、後ろの席まで、声が届かなかったようだ。これは、どうしたものか。声をはりあげてしまっては、おはなしが壊れてしまうだろうし……。ううむ。

« はじめまして | トップページ | 繰り返しを、もっと聞きたいんだね。 »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/15417310

この記事へのトラックバック一覧です: 騒がしさのなかで:

« はじめまして | トップページ | 繰り返しを、もっと聞きたいんだね。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ