最近のトラックバック

« 5分前にはやめなくちゃいけないね。 | トップページ | 元気なふざけっ子 »

図書館祭 4年生

今週は、息子の通うM小学校の図書館祭。

毎日、お昼休みに学年ごと(5、6年のみ合同)におはなし会を開く。といっても、対象がその学年というだけで、全学年だれがききにきてもいいことになっている。

きょうは、わたしの担当で4年生。相方と相談して、日本の面白いおはなしでまとめることにした。はりきって、いろいろ集めたのだが、昼休みは短い。結局読めたのは下の3冊だった。

 絵本 あるのかな 織田道代作 飯野和好絵 鈴木出版
 紙芝居 まほうのこなぐすり 小野和子/脚色 西村郁雄/絵 教育画劇
 絵本 忍者にんにく丸 川端誠作 BL出版 *

 本を図書室へ借りにいっている子などいて集まりが悪いので『あるのかな』を読みながら、子どもたちを待つ。途中から入ってきた子たちも、あしたに、あしはあるのかな? といつた文に、「あるわけない」とか、いいながら楽しんでいた。
『まほうのこなぐすり』がはじまる頃、1年生がどっとやってきた。このおはなしは、小さな子にはわかりにくいと思っていたが、1年生もよくわかったみたいで、笑っていた。
最後は『忍者にんにく丸』。講談調の文と、駄洒落が楽しい絵本。読むと、ついのりのりになってしまう。子どもたちの笑い声がきこえ(「気持ちわるーい」の声も)、こちらも噴出したいのをこらえて、すまして読む。にんにく丸のラストの決めてが、いま1つ、わからなかったようなのが残念。

 ここで、お昼休みが残り5分になってしまったのでやめる。最後の本の後半で、入ってきた子もたくさんいたが、その子たちは、1冊もまともにきけなかったことになるが仕方ない。聞きにいらした先生は、「さあ、じやあ、まだ本の借りていない子は図書館へ」と指導されていて、やはり、すこしに早めに終わったほうがよかったのか? いつもながら、悩めるところだ。

« 5分前にはやめなくちゃいけないね。 | トップページ | 元気なふざけっ子 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

「忍者にんにく丸」攻撃の手が予想通りながら、楽しいですよね。
このシリーズ、密かに楽しみにしていて、第二弾がアスパラだったのに、また驚いています。
なぜに、アスパラ!? そして、次はなんだろうって、また気にしつつ楽しみにしているのですよ。

フラニーさん

わたしも、にんにく丸の続編を楽しみにしていた口です。きょう、図書館で予約していた『あっぱれアスパラ郎(オ)』の順番がまわってきて、借りることができました。またもや、ククク……と笑えますよ。「アスパラ郎」の必殺技が、ほう、そうきたか、なるほどです。
まだ、黙読だけなので、声を出して読んだら、魅力倍増だと思います。ラストの、お料理レシピも、にんにく丸と同じパターン。お楽しみに。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/15479257

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館祭 4年生:

« 5分前にはやめなくちゃいけないね。 | トップページ | 元気なふざけっ子 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ