« おばさんの感覚 | トップページ | ふくすけさん »

2007年5月24日 (木)

おばさんの感覚 その2

「寝太郎」がおもしろいのはおばさんの感覚と前に書いたが、これぞまさにおばさんの感覚という行動をしてしまった。

市内の文化創造センターの会員になっているわたしは、先行予約ができる。さだまさしのコンサートがこの夏にあり、センターでは予約が殺到する見込みがあると考えたのか、先行予約の抽選があった。申し込んだところ当選のハガキがきて(落選の人はいたのかしら? それとも、席も抽選で決まっていたから、席でもめるのをおそれたのか)、今週中にセンターへハガキを持ってチケットをひきかえにくるようにと書かれていた。
センターは家から車で20分ほどのところにある。今週は、水曜日だけそちら方面に出かける用事がてるので、そのついでにチケットをもらってくる予定でいた。
ところが、まぬけなわたしは、当選お知らせのハガキを忘れてしまった。でも、会員証はもっているし、免許証もあるから身元証明もできる。もしかして、ハガキなしでもひきかえてくれるかもしれない。ダメモトで(ここがすでにおばさんの感覚)出先から電話して問い合わせてみた。といっても携帯をもっていない(これはいまやおばさんではない、ただのがんこもの、いや頭がかたいのはおばさん?)ので公衆電話でかけた。ところが、受付から、チケット係に、チケット係からまた事務所にとまわされ、そのたびに説明しているあいだに、10円玉がなくなり、「公衆電話からだから、これからそちらへ行きます。だめなら、それでいいので」といって、センターへでかけていった。
さて、チケット受付へ行くと、すでにカウンターにチケットを売る用意がしてあるではないか。「さきほど電話したものですが……」というと、「はいはい」といって、滞りなくチケットを出してくれた。料金も支払い、「あー、やっぱり言ってみるもんだ」と満足して、そのへんのちらしなど見てのんびりしていると、事務所から別の女の子がでてきて、「もうしわけありませんが、おハガキがないとおひきかえできません。返金しますので」という。だって、チケットはもうかばんの中なのに、それはないでしょう、ととっさに思ってしまった。ここで、すぐひきさがればよかったものを「免許証を見せてもだめ?」などとねばってしまった。すると、その子は「すこしお待ちください」と事務所の中に相談にいく。よしよし、きっと大丈夫と楽天的に考え(自分勝手に能天気なところがほんとにおばさん)、待っていると、責任者らしい男の人をつれてきた。ここでようやく絶対だめなんだと悟ったわたし。「そこまで、大げさになるなら、いいです、返します。ごめんなさいねえ」(この言い方がまたおばさん)と、チケットを返し、お金を受け取ってきた。
帰りながら、あーあ、だめなら最初に言ってほしかったと思った。電話の時点で、あるいは、受付の時点で「もうしわけありませんが」ときっぱりいってくれれば、素直にあきらめたのに……(と、責任転嫁するのもおばさん)。
年をとると怖い物はなんにもなくなるよ。とよく言われたけれど、その境地にちかくなったなあ。

それにしても、受付の女の子、「まったく困ったおばさん……」と言う顔をせず、最後まで低姿勢で「もうしわけありません」と通していた。若いのに偉いっ!! 

 

« おばさんの感覚 | トップページ | ふくすけさん »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そらこさん、うう、お疲れさまです。
私も同じことを考えるかも。

私なら、当選しているかどうかをもう一度調べてください!とかいったかも。

shoko さん

おお、そういう手もありましたか。
夫にあとで話したところ、引き換えのハガキを再度もっていって、チケットをもらっていないという(チケットをもらったのを忘れているか、家族が間違えてハガキを持っていくか、他人がハガキを何らかの方法で手に入れてもっていく)困った人を防止するためだろうということでした。
ま、センターにはいろいろな人がくるから、トラブル防止のために融通はきかせられないのでしょう。
おばさんにとって生きにくい世の中?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばさんの感覚 その2:

« おばさんの感覚 | トップページ | ふくすけさん »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者