« 感想 | トップページ | バッテリー »

2007年4月22日 (日)

半野生?のニンジン

Carrot 昨年の秋、プランターで育てていたニンジンを花が咲いて、たねになるまで放っておいたところ、今年、庭中にニンジンの芽が出た。もともとはグランドだったという、我が家の敷地は、粘土質なので、育ちはしないだろうと思っていた。でも、どうなるかおもしろいから、そのままにしておいた。ほとんどが、葉っぱが10センチに満たないままでとまっているが、きょう、庭をいじっていたら、軒下に30センチほど葉っぱが伸びているニンジンを発見!! 息子を呼んで抜かせた。
やっぱり土壌が固いので、寸づまり。ちょうど粘土質になったところで、伸びなくなっているのがわかる。色も、日当たりが悪いせいか、気づくのが遅くて収穫が遅れたせいか薄め。でも、すごい生命力だよなあと感激する。

買った種から花がさいて二世代目。ただの地面にたくましく育ったのだから、半野生のニンジンといっていいかしら? 見るからに固そうなニンジだけれど、ンうすーくスライスして、ちょっぴり酢醤油つけて、ニンジンの香りをいただこうと思う。

« 感想 | トップページ | バッテリー »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいですねー。にんじんくんも頑張りましたね。
半野生!土臭そう。
そういえば、土くさい野菜って、最近は、ないですもんね。
(私の子どもの頃は、トマトもピーマンも、もっと土くさくて、味がこかった気がします)
きっと、美味しいでしょうね♪

こももさん

うーん、土臭いけれど、残念ながらおいしいわけではありませでした。土がやせているからねえ。息子と夫には不評でした。でも、わたしは生命力をいただく気がして、嬉しくて、かちかちのニンジンを、かみしめて食べましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半野生?のニンジン:

« 感想 | トップページ | バッテリー »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者