最近のトラックバック

« バッテリー | トップページ | おはなし会のあとはお母さんのわの時間 »

春のしずくおはなし会

わたしのおはなしの先生とお友だち、おふたりの「しずくの会」のおはなし会。
毎年、春と秋の2回、ちいさなお部屋で行われる。聞き手がだんだん増えてきて、申込み開始の5分後には、定員いっぱいになってしまう。

今回は、石井桃子先生の百歳をお祝いして、前半が石井先生の作品だった。

 ふしぎなたいこ 同名の絵本より 
 三びきのクマの話 『イギリスとアイルランドの昔話』より
 こすずめのぼうけん 『おはなしのろうそく13』より 
 小さいお嬢様のバラ 『ムギと王さま』より
 ちいちゃい、ちいちゃい 『イギリスとアイルランドの昔話』より

 わらべうた たけんこがはえた・・
 米だしえびすさま 『日本の昔話2』より
 脳みそを少々 『ジャックと豆のつる』より
 ナニナの羊 『風の妖精たち』より

会場へ早く行ったので、一番前の席でたっぷり聞かせていただきました。
楽しかったのは「脳みそを少々」。馬鹿な息子が山の上の、賢い女のところで、脳みそをもらおうとするのだが、女は一番好きなものの心臓を持ってきて、謎をとけたら、正しい心臓を持ってきたということだから教えてやるという。息子は3度心臓をもっていき、3度目にようやく正しい心臓を持っていくことができるのだが、さて、その心臓は、だれのか。そして、脳みそはもらえたのか? なるほどと思わせるオチで、語りが息子ののほほんとした雰囲気にぴったりで、とっても楽しく聞けた。

「小さいお嬢様のバラ」も、素敵だった。美しい景色が目の前に広がり、いつも1人でお屋敷にいたお嬢様が、お屋敷からはじめて出てくる場面では、解放感を味わった。幸せでした。

次回は秋。でも、だんだん聞き手が増えて、1グループから何人までと制限しなくちゃならなくなってきたから、遠慮するかも。でも、聞きたいなあ。

« バッテリー | トップページ | おはなし会のあとはお母さんのわの時間 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

そらこさん
よかったですねえ。素敵なおはなし会が伝わってきました。終わりの二つは知らないお話なので、興味津々です。探してみようっと。
国立のおはなし会もだんだん数が増えて、往復はがきで申し込むようになったんですよ。うれしいような困ったような気持ちですよね。だって聞きたいですもん。

しずくの会、すてきですね。
素話のあいだに入れるわらべうた、
たけんこがはえた は、どんなあそびですか?
ちょっと息抜きに、わらべうたはいいですよね。

マーガレットさん

最後のおはなし「ナニナの羊」は、妖精がでてくる妖しい雰囲気のおはなしでした。
往復はがきだと、毎回どきどきですね。でも、そちらの方がさっぱりしていいかもしれません。
大きなお部屋で多勢集めて、おはなし会をすると、また、思うように語れない、聞けないということも出てきて、楽しみはみんなでわけあってですね。

さくらこさん

いらっしゃいませ~。
このおはなし会では、いつも、手遊びを教えてもらえるのも魅力です。

「たけんこがはえた」は
「たけんこがはえた たけんこがはえた」で、親指をたてて、かた手ずつ上下させます。それからそのままの形で両手をあわせて「ぶらんこぶらんこ」でゆらし、「さるがえり」で手をくるっとまわして、まわしたときに、たてた指を親指から人差し指にかえます。
同じことをしながら小指までいき、最後のさるがえりでは両手をひらいて、ずん、ずん、ずんと背伸びをするように伸びていきます。
そのあと「これでおしまい」といって、手をさげたと思うのですが、この最後の所は、記憶があやふやです。ごめんなさい。
この季節に楽しい手遊びですよね。

手遊び、おしえていただきありがとうございました。
丁度、5月に、たけのこの絵本を読むので、早速やってみたいと思います。
楽しそうですね。

さくらこさん

いいですねえ。わたしは、この春、もうおはなし会の予定がないので残念ながら、この手遊びを使うのは来年の春になりそうです。お話会での子どもたちの様子など、またお聞かせくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/14846565

この記事へのトラックバック一覧です: 春のしずくおはなし会:

« バッテリー | トップページ | おはなし会のあとはお母さんのわの時間 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ