最近のトラックバック

« ひなぎくの冠をかぶって | トップページ | ふたたび牛方とやまんば »

キッカーズ!3

8月に紹介した「キッカーズ」シリーズの第3弾。

キッカーズ!3 小学校対抗サッカー大会』 小学館
 フラウケ・ナールガング作
 佐々木田鶴子訳

 市内の小学校対抗のサッカー大会が開かれることになった。クラブチームのメンバーは、いままで敵として戦ってきたチームのメンバーと同じチームになったり、同じクラブの仲間と戦ったりすることになる。ブルー・イエローSCのメンバーは、そんな大会には絶対出ないといっていたが、授業中に練習できるときいて、練習に出席。練習すればやっぱり代表選手に選ばれたい。代表選手になれば、大会にでないわけにはいかない――。

 サッカー少年たちの友情と情熱を描くシリーズ。今回は、主人公モーリッツらと宿敵チームのマルクが、いっしょのチームでプレイすることで、気持ちををひとつにしていく。
 学校でなにかにつけていがみ合う彼らに、先生は手を焼き、諭したり、罰に作文を書かせたりする。だが、仲良きするには、ヘタなお説教や罰より、同じ目的に向かって、いっしょになにかすること――同じチームでプレイすることのほうがよっぽど効果的だったのだ。
 モーリッツは、チームメイトが意のままに動かなくていらだったり、自分が目立ちたいと思ったりする。同じ思いを、子どもたちは仲間といるとき、抱いたことがあるだろう。でもそうした負の気持ちをこえたところに、大きな喜びと感動が待っている。その過程が、試合の進行とともに語られ、感動が熱く胸に広がってくる。

 さて同じクラブチームに、怪我で休んでいたオーリーが戻ってきた。モーリッツはどうもオーリーか気に食わない様子。今後シリーズでどう展開していくかが見もの。また、離婚していたパパはもう彼女と別れちゃったんだ。ママとよりを戻す? こちらも気になるところだ。

« ひなぎくの冠をかぶって | トップページ | ふたたび牛方とやまんば »

児童読みもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッカーズ!3:

« ひなぎくの冠をかぶって | トップページ | ふたたび牛方とやまんば »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ