最近のトラックバック

« 和やかなひよこちゃんおはなし会 | トップページ | いろいろな子がいて »

歯痛

 土曜日の夜中に歯が痛くなった。ほとんど眠れず朝を迎えたが、あいにく日曜日。このクスリ嫌いのわたしが、ついにお昼に耐えられなくなって痛み止めを飲んだ。月曜日は、朝起きてからまた痛みだした。昔話大学再話コースの講義があったので、どうしても休みたくなくて、また痛み止めを飲み出席。帰ってきて、歯医者の予約を無理やり入れてもらった。つかれたので夜は早めに休んだが、また夜中に痛くて目が覚めた(痛み止めはほぼ18時間効くらしい)。朝には、歯に何かがさわると痛くて、もうなにも食べられない、それどころかつばをのむことや、話すことさえつらい状態。午前9時半、ついに、歯医者のあの安楽いすに座ることができた(歯医者は嫌いだけれど、あのねごこちのいいいすが好き)。
 もはや神経にさわるという域をこえて、神経が腐ってしまっていたらしい。そこで化膿して痛みになったのだ。とりあえず、かぶせてあったものをはずして、化膿したもの出口をつくり、抗生物質で炎症を抑えてから、神経を1本ずつとりのぞくらしい。神経は4本あるのでこれは長くかかりそうだ。すこし憂鬱。でも、あの安楽いすにまた何度も座れるのは少し嬉しい。

 この左下の奥歯は、ずっとわたしの悩みの種、弁慶の泣きどころだった。何度も治療している上に、疲れるとすぐに浮いてきた。神経ぎりぎりまでけずってあるので、お湯がしみたらもうダメといわれていたが、最近はしっかりその段階にはいっていたのだ。それでも、歯医者に行きたくなくて我慢しているのがいけなかった。

 歯医者からもどってきた今は、すうっと痛みがひいてきていて、ほっとしている。かぶせものをとってもらって、すっとした感じ。またあたたかいお茶が飲めるのがうれしい。この調子ならお昼ごはんも食べられそうだ。

 今朝はなにも噛めなかったので、冷凍庫に残っていたおもちと、これまた余りおかずのかぼちゃのにつけとお味噌汁で、スープをつくった。簡単でけっこうおいしかったので紹介する。
 作り方は、おもちをとろとろににこんでスープ状にし、かぼちゃを漉して溶かしいれ、お味噌汁の汁で味付け、塩で塩味を調整する。
 
 痛みがひいたら、急に気分が明るくなった。単純なものである。
 

« 和やかなひよこちゃんおはなし会 | トップページ | いろいろな子がいて »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そらこさん

歯医者さんの椅子がお好きとは。歯痛に悩みながらも寝椅子の座り心地をチェックする患者さん‥‥を想像してちょっと楽しくなりました。「センセ、歯科医の品格は、やっぱり寝椅子で決まりますわよねぇ。」と優雅に微笑むそらこさん。
でも、本当に大変でしたね。しっかり治療してください。

それから‥、体の具合がすぐれないときのスープ、いいですね。それもふんわりとろとろの温かスープ。スープのお話もたくさんあって、いろいろ連想しちゃいます。

歯が痛いのっていやですよね。夜も眠れないほど痛かったなんて本当にたいへんでしたね。
それなのにあのいすが大好きだなんて、もうおかしすぎます。
でも、おいしいスープを飲んで大事にしてくださいね。

あそびっこさん、マーガレットさん

ありがとうございます。おかげさまで、やや柔らかめの普通食に戻れました。

歯医者の椅子では、先生がほかの患者さんを見ている間に本を読めるのも、いいですよ。ときどき、意外に早く、また、ちょうどおもしろい所で「お待たせしました」などと先生が来てくださると、「うんもう」などと思うときもありますが……。

 んああああ、読んでるだけで奥歯が痛くなりそう。昔、夜中に親知らずが痛んだ時のことを思い出しました。
 たいへんでしたね。おだいじに。

まぁ、大変なことになっていたのですね。お察しします。なにせわたしも、親知らず3本抜いた口で、うち1本は顔が■に変形するほどはれるは痛いは・・・なかなか歯痛と縁深い過去があるんです。
でもそらこさん、楽しい・・・。相当痛いでしょうに、とても冷静なんですもの。(←いすのすわり心地には同感です)
スープも滋味深くておいしそうですね♪
食べ物がおいしいって、ほんとにありがたいことですね。どうぞお大事にしてくださいね。

ぎねびあさん

ありがとうございます。
今は、左側の頭から肩にかけて、覆いかぶさっていたものが、すぽっととれた感じで、すっきりした気分です。歯が痛くない幸せと喜びをかみしめております。

フラニーさん

まあ、歯医者なかまですね。わたしも、親知らずは3本抜いています。でも、わたしのは根性のない歯らしく、わりと楽でした。
ほんの2日間の痛みでしたが、いろいろなことを考えました。拷問にあったら、いのいちばんに白状するだろうなとか……。
 それから、痛みでずっとつらい思いをされている方のことも思ったりしました。痛みがひくと、急に気分が明るくなるんですよね。対症療法で痛みをとってしまうと、根本的なところは治っていないから、悪化させる危険はあるけれど、クォリティ・オブ・ライフも大切だなと。
 過ぎてしまえば、よい経験でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯痛:

« 和やかなひよこちゃんおはなし会 | トップページ | いろいろな子がいて »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ