« 牛方とやまんば | トップページ | 初めての小学校 »

2006年12月13日 (水)

2日連続お昼休みのおはなし会

昨日、お昼休みのおはなし会のことは改めて、と書いたら、今日も、お昼に雨がふって、2日連続のお昼休みのおはなし会となってしまった。
実は今朝も、朝の読み聞かせすいすい読書があり、その帰りの廊下で、教務主任の先生に、偶然であって、「今日もお昼休み、雨が降りそうですねえ」といわれたので、「今日はふらないと思いますよ」と答えたら、先生のおっしゃるとおりだった。
昨日のお昼休みは、久しぶりだったからか、部屋からあふれんばかりの子どもたちが、全学年から集まったのでうれしくて、待っている子がいるかもしれないと思い、今日も出かけていった。すると、先生はなんと、わたしたちが着く前から「お昼休みのおはなし会がある」と放送をいれてくれていて、もし来なかったらどうしようと、やきもきされていたらしい。子どもたちも、低学年を中心にたくさん来てくれた。よかった。
でも、先生。わたしたちが来てから、子どもたちには連絡してくださいね。

さて、プログラム(わたしが読んだのは *)

12日
 『くらいくらい』 長谷川摂子文 柳生源一郎絵 福音館書店 *
 『どろぼうがっこう』加古里子作 偕成社
 『びっくりまつぼっくり』多田多恵子文 堀川理万子絵 ちいさなかがくのとも(2006.11)
 『ロビンの赤いベスト』ジャン・フィアンリー作 まつかわまゆみ訳 評論社 *

13日
 『ふしぎなおみせ』井上洋介作 こどものとも年中向き(2000.7) *
 『おでんさむらい こぶまきのまき』内田麟太郎文 西村繁男絵 くもん出版
 『サンタクロースはおもちゃはかせ』マーラ・フレイジー作 うぶかたよりこ訳 文溪堂 *
 『となりのたぬき』せなあいこ作 鈴木出版
 『ケーキができたわけ』さとうわきこ作 女子パウロ会 *

子どもたちは、ばらばらと集まってくるが、早くおはなしをはじめないと、じゃれあってしまい、収拾がつかなくなるので、1冊目はストーリーのないものを読んで、ほかの子を待つことにしている。

『どろぼうがっこう』と『おでんさむらい』は、読み手がおなじなのだが、こういう活劇風なものを、とても上手に読まれる。切れがいいというのか、わたしにはまねできないと感心する。子どもたちも、息をのんで、聞いている。

サンタクロースはおもちゃはかせ』は、低学年の子がとても喜んでくれた。サンタさんの用意するおもちゃを見て、「ひとつちょうだい」などと、楽しんで見てくれた。
うんうん、ほしいよね。もうすぐ、きっと、届くよ。

« 牛方とやまんば | トップページ | 初めての小学校 »

雨の日のお昼休みおはなし会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
そらこさんは12月もおはなし会たくさんでいいなぁ。「雨が降ったらお昼休みにおはなし会」というのは面白いけど、今回はひやひやものでしたね。でもそれだけ、子ども達も先生方も楽しみにされてるってことでしょうね。
私は、学校の読み聞かせは自分の都合でお休みしたし、図書館は休館中で、ちょっと寂しい12月です。

あそびっこさん

おはなし会はたくさんあると、大変だけれど、子どもたちとふれあえるのが楽しいですね。あんまり重なると
本選びや下読みが雑になるので、気をつけなければと思います。
ときには、ゆっくりして、英気を養うのも大切ですね。

きょうも怪しい天気だったので、もしかして、と思いましたが、ふらずにいてくれて助かりました。3日連続はさすがにきつい。読む本がない~。

2日続きのおはなし会、当日決まるというどきどきものですね。
常に準備しておく感じでしょうか。
「くらいくらい」うちの下の人も喜んでいますが、こうやって最初の一冊目に持ってくるのも楽しくていいですね!
そらこさんの読まれたクリスマスもの、知らないものばかりです。
探して読んでみたいです。が・・・図書館には今時期ないかな。

フラニーさん

その日どころか、お昼休みのはじまる直前まで、はっきりしないこともあります。というのは、運動場は水はけがよく、雨の降っていない日は、できるだけ外遊びを、と先生方も考えていらっしゃる様子なので、雨がやめばおはなし会を控えるからです。
でも学校へは車で5分でいけるので、それほど苦にはなりません。お昼休みなので、こちらもあまり気張らずに、楽しい本をと考えて、毎日、ある程度本を持っているよう心がけています。でも、連続だと苦しいかな。

『くらいくらい』は、赤ちゃん絵本ですが、場面の変化が鮮やかなので、小学校では息抜き用に使える本だと思います。
いっしょに『おでかけばいばい』と『めんめんばあ』もでていますが、家庭では『おでかけばいばい』『めんめんばあ』『くらいくらい』の順に読んでいくと、『くらいくらい』がより楽しめると、地元の子どもの本屋さんに聞きました。

そらこさん
やっと今年の文庫も他の読み聞かせも終わりました。これでゆっくりブログ訪問もコメントも書けます。

なつかしく思ったのが、「ロビンの赤いベスト」。もう何年も読んでいないことに気がつきました。「サンタクロースはおもちゃはかせ」は知らなかったです。読んでみようっと。

マーガレットさん

お疲れ様でした。
『サンタクロースはおもちゃはかせ』は、お薦めです。サンタさんを信じている年の子どもたちには、目を輝かせますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2日連続お昼休みのおはなし会:

« 牛方とやまんば | トップページ | 初めての小学校 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。