« 雨の日のお昼休み | トップページ | 雨の日のお昼休み 元気な一年生 »

2006年10月 5日 (木)

ぼくのおにぎり わたしのおにぎり

Onigiri0 9月のはじめに出した手づくり絵本大賞の審査結果のお知らせが、昨日ポストに入っていた。もちろん、入賞はできなかったけれど、作品が最終審査まで残ったという、うれしいお知らせをいただいた。最終審査まで残ると、メルヘンハウス店長の三輪さん、絵本作家の高畠純さん、北山葉子さんの審査員の先生に講評していただけるのだ。楽しみ。

Onigiri1

で、気をよくして、おととし最終審査に残った作品『ぼくのおにぎり わたしのおにぎり』の一部を公開します。このときのテーマは「お弁当」。
友だち5人がピクニックに行き、それぞれが自分のおにぎりを自慢しあい、おたがいに「すごいねー」とほめあうのだけれど、やっぱり自分のがいちばん、おいしいと思って食べるというおはなし。

Onigiri2

Onigiri3_1 発案はとってもいいと、自分では思うのだけれど、絵がねえ……。ラフをつくるなんて作業はとばして、いきなり、作っているし……。でも、手づくり絵本は、作る過程を楽しめばいいんだ。Onigiri4素人っぽいのがいいんだ、といいわけするのでした。
画像の入れ方がいまひとつよくわからなくて、見にくくてすみません。

« 雨の日のお昼休み | トップページ | 雨の日のお昼休み 元気な一年生 »

手づくり絵本」カテゴリの記事

コメント

待ってました!
すごいすごい、最終審査なんて!
わたしも去年、某コンクールで一応最終まで行ったので、入賞しなくても審査員の先生に直接見ていただけたと思うだけで狂喜乱舞してました。だから、お気持ちすっごくよくわかります。
構図もいいし、インパクトがあると思います。
絵が描けるって、ほんとに素敵なことですね。
来年は入賞だー!

わー、すごいです、そらこさん!最終選考までいったなんて、すごいことじゃないですか!表紙からして興味そそられる構図と色合い。おにぎりを握る手が窓になっているのもいいですね。もっともっとじっくり見てみたいですよ~。絵だって、なにをおっしゃいますか・・・スギヤマカナヨさんのような雰囲気でかわいくてすてき。また、どんな評をいただいたのか、教えてくださいね!

ぎねびあさん

いえいえ、たぶん、ぎねびあさんの某コンクールより、ずっと間口が広い最終審査なので、それほど大したことはないのです。このコンクールでは毎年応募全作品が展示されるので、見にいくのですが、やはり入賞作品はそれだけのものがあり、入賞をもれた作品でも、ほとんどプロと思えるような作品もたくさんあります。また、子どもの作品は、元気が発散していてうならされます。なので、入賞は、はなからあきらめていて、毎年最終審査入りを目指しているのです。


フラニーさん

おととしのこの作品は、もしかしたら、いままでで一番できのいい作品かもしれません。
このときの講評に、「おもしろくて楽しいけれど、もう少しストーリー性がほしい」というものがあり、昨年は物語ものに挑戦しました。そしたら、やたらと長くなってしまって、その分絵が雑になったのか、「物語づくりはうまいが、絵をもっとていねいに」という評。あちゃーでした。
それで、絵をがんばろうとしたのですが、人の絵しかかけない、それも漫画風の絵柄でしかかけない自分に気がつきました。それで今年は、時間がなかったこともあり、開き直って、思いっきり漫画風です。
作品が帰ってきたら、また公開しますので、見てくださいね。

そらこさん、おめでとうございます!
おととしのも最終選考だったんですね。すばらしいです。

ちらりと伺っていたあの絵本を、みせていただけてうれしいです。表紙、素敵ですね~。

そらこさん、いつか入賞→絵本出版なんていかがでしょうか。ストーリーを思いつけるということがすごいです。

shoko さん

ありがとうございます。

絵本出版は、ははは(^・^)、無理ですよー。
つくるのが楽しいだけなので。

久々におととしの絵本を出して見ていたら、息子がしみじみ「世界でたった一つの本だねー」といってくれ、うれしくなりました。手づくり絵本のいいところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくのおにぎり わたしのおにぎり:

« 雨の日のお昼休み | トップページ | 雨の日のお昼休み 元気な一年生 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者