« また同じ人!? J保育園 | トップページ | 選ばなかった冒険 »

2006年8月 7日 (月)

息子のあつーい夏休み

猛暑が続き、へばり気味。

パソコンも突然かたまったり、ブルー画面になったりとへばり気味。そろそろ危ないかもしれない。

先週土曜日の地元図書館でのおはなし会は、涼しい図書館で幸せだった。

そのあいだに息子は、先月から入れてもらった、スポーツ少年団のサッカーの練習へ。
夕方、帰ってきていうには、「ゲロしちゃいましたー」。練習をはじめてすぐに気持ちが悪くなりもどしたあと、すこし休憩したら、すっきりしたのでまた練習に参加し、最後までやってきたらしい。どうやら、お昼ごはんを詰めこみすぎたのもいけなかったらしい。
でも、37度をおそらく越えていた午後の炎天下の中、気分が悪くなるのは当たり前だろう。そこまでがんばって練習しなくともいいのにと思うのだが、入団したばかりの息子は早く友だちに追いつきたいばかりだ。

さらに、昨日日曜日の午後は、練習試合。息子たちのチームはメンバーが少なくて、息子もいきなりレギュラー。わたしは送迎だけするつもりだったけれど、心配でたまらず、ずっと観戦することに。

1試合目。息子の動きがなんだかのろい。はじめからへばっている感じだ。その試合が終わりテントにもどってきた息子は無言。ほかの子たちがおにぎりを食べたり、冗談をいいあったり、練習までしたりしているなか、ひとりごろりと地べたにねころぶ。私は、たまらず近くにいき、「もう帰ろうよ」といった。「話す余裕もないぐらいだよ。体調が悪いんだから帰ろう」。息子は首をふったきり。しばらくすると、すわっている友だちのそばへいき、はじめ無言だったが、そのうち、笑顔となり、冗談の環に加わった。わたしはすこし安心して、見守ることにした。

2試合目。息子は、なぜか張り切りだした。もちろん入団したての彼に好プレーは望めない。だが、走る、走る。とにかく、最後までやりきった。試合後も、元気で友だちと氷を背中に入れあったりしている。安堵した。

帰宅後、息子がいうには1試合目はやたらと緊張して動けなかったけれど、休憩中コーチに走れば走れると叱咤激励され、2試合目はがんばったら走れた。それでも、2試合ともあまり活躍できず、思うように身体が動かなかったのが、かなり悔しかったらしい。
昨夜は、疲れているのに興奮して、なかなか寝ようとしなかったが、練習してうまくなるしかないと気づくと、朝の自主練習に備えてベッドにはいった(しかし、今朝、すでに6時半をこえているのに、起きてこない、寝せておこう)。

わたしは一応、バレー部や陸上部に入っていたけれど、あまり運動は好きではなくて、学校で強制されて仕方なくやっていたほうなので、それほどまでがんばらなくてもいいのに、それでも身体でも壊したら大変なのに、と思う。だが、剣道部で鍛えられたオットは、息子の気持ちもわかるようだし、夏にがんばれば身体ができるなどと励ましている。そういうものかなあ。

好プレーできなかったと悔しがる息子よ。
  命のもちかえりこそ、好プレーの種。

« また同じ人!? J保育園 | トップページ | 選ばなかった冒険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「夏に頑張れば身体ができる」
息子の剣道の先生の決め台詞です(笑)
剣道では、それが合言葉なんでしょうかね。そのせいか、暑中稽古・寒稽古というのが、特別に設定されるくらいなんですよ。
でも、スポーツ中に熱中症で亡くなる事件を受けて、先生は、同時に「自分で自分の体を判断できるようになれ!」と、よくおっしゃいます。ちゃんと自分で「休憩します。」と言えるようになれと。
熱中症で亡くなるケースは、中学生以上が多いとききます。今のうちに、ちゃんと自分で判断できるようになって欲しいなと思っているのですが。。。
スポーツは、観ている親の方もハラハラですね。

こももさん

今日は暑いです。おからだお大事に。

「剣道の先生の決め台詞」
おお、剣道とはそういう世界なのですね。

自分の限界を知るのも勉強の一つでしょうね。小学生のうちはとくに、年齢がちいさいほど、指導者のいうことを素直に聞いてがんばろうとするだけに、指導者の判断が大事ではないかと思います。

また、昔は運動中に水分をとるのはよくないという迷信があったのが、水分補給が必要となったり、足腰を鍛えるうさぎ跳びが、体をいためるからとやられなくなったように、これからは、35度を越しての運動は危険というふうに変わってこないかなと思うのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子のあつーい夏休み:

« また同じ人!? J保育園 | トップページ | 選ばなかった冒険 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者