最近のトラックバック

« 選ばなかった冒険 | トップページ | 盆明け »

キッカーズ

サッカー少年たちにお薦めのドイツの本。全6巻で現在2巻まで邦訳されている。

「キッカーズ」シリーズ
 フラウケ・ナールガング作
 佐々木田鶴子訳
 下田昌克絵

第1巻『モーリッツの大活躍』
第2巻『ニコの大ピンチ』

第1巻では、主人公のサッカー少年モーリッツが、両親の離婚で母方の祖父の家に引越してくる。モーリッツは前の町では、父親がコーチをつとめる少年サッカーチームのストライカーとして活躍していた。新しい町でもサッカーチームをみつけるのだが、シーズン中はチームをかえてはいけないというルールや、前のチームへの愛着、別れた父親への思慕があり、モーリッツは悩む。
第2巻では、チームのリーダーが突然練習にこなくなり、メンバーたちはその原因をつきとめ、リーダーを救おうとする。

サッカー少年かけだしの息子には、まさにリアルタイムの物語。そして母には、サッカーという競技と、プレイする子どもたちの気持ちを教えてくれる本だ。
さらに、サッカーだけでなく、家庭と学校の生活、つまり子どもの日常が描かれているのがいい。モーリッツの両親への思いは、甘えと独立心が共存して複雑だ。また、嫌われ者の優等生や敵チームの鼻持ちならない選手のいいところをみつけたりして、彼らへの思いはこれまた複雑だ。そのなかで、自分の思いがうまく伝えられなかったり、本当の思いと裏腹なことをいってしまったり。気楽そうでいて、けっこう厳しい子どものリアルな日常が描かれている。モーリッツは同年代の読者(小学校高学年くらい)に、親しみをもって迎えられそうだ。

 

« 選ばなかった冒険 | トップページ | 盆明け »

児童読みもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッカーズ:

« 選ばなかった冒険 | トップページ | 盆明け »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ