最近のトラックバック

« 地区長&おはなし会 | トップページ | 0歳と3歳じゃ、まったくちがうよ。 »

小さなおにいちゃんおねえちゃん

保健センターの4ヶ月乳児検診で、市の図書館ボランティア「ブック・サポーター」として赤ちゃん絵本の紹介に行っている。

昨日は、赤ちゃんといっしょに、小さなおにいちゃんとおねえちゃんもたくさんやってきた。お母さんから離れられる子には、絵本コーナーで遊んでいってもらう。ブック・サポーターは、もちろん本読み大好きなおばさんたちばかりだから、待ってましたとばかりにほくほくと絵本を読む。

はじめにきたのは、2歳くらいのふたごちゃん。ふしぎなことに、ひとりが寂しくなってぐずりだし、お母さんのところへもどっていったのに、もうひとりの子はずっと絵本コーナーにいて、次々に絵本を読んでもらう。
『バナナです』(川端誠作 文化出版局)では、ほんとうに絵本のバナナに口をつけて食べようとしたのがおかしかった。
この子は、他の子がくると、この絵本を読むようにと絵本をもっていったりして、とても社交的だ。ところが、もうひとりのお母さんのところへもどった方の子は、最後まで、決してお母さんから離れない。一卵性双生児なのに、性格がこんなにも違うと驚く。

『りんご』(松野正子/文 鎌田暢子/絵 童心社)の表紙絵を見て「アッポゥル(Apple)」と、すばらしい発音を披露してくれた2歳くらいの女の子もいた。
『バナナです』のバナナも「バナァーナ」だ。
『まるくておいしいよ』(こにしえいこ/作 福音館書店 0.1.2.えほん)では、オレンジ色、黄色、緑色の丸があるページで、「オレンジ」「イエロウ」「グリーン」と嬉しそうに声を上げる。でも、グリーンの大きな丸の次のページにすいかがでてくると、「すいか」というところがかわいらしい。
ただ、絵本を英語のお勉強と思っているような気がして、わたしは、なんだか気の毒になった。
ところが、『じゃあじゃあびりびり』(まついのりこ作 偕成社)の、水道から水のしずくが落ちる表紙絵を見ると、その子は、手をさしだして手洗いのしぐさをする。わたしはとても嬉しくなった。小さな子にとって、英語も、絵本も、遊びの一部なんだ。

« 地区長&おはなし会 | トップページ | 0歳と3歳じゃ、まったくちがうよ。 »

ブックサポーター」カテゴリの記事

コメント

昔、うちの子も「くだもの」という本で、よく食べるまねをしていました。「しろくまちゃんのホットケーキ」でもそうでした。そういう読み方ができるんだと、楽しく感じてみていました。

ぱいぽさん

「くだもの」は、読み聞かせでつかうと、子どもたちがみんなくだものを食べに来ます。
「しろくまちゃんのホットケーキ」も、ホットケーキのにおいや湯気までたちのぼってきます。

空想であそべるんだなと思います。


こんにちは。
『バナナです』は上の子が好きでした。これいろんなシリーズがありますよね。『イチゴです』とか『りんごです』とか。

他の方にある、『くだもの』とかも好きでした。このころは、上の子だけだったので、絵本の記録つけてたんですが、さすがにもう今は……。

shoko さん

絵本の記録、宝ですよね。わたしもつければよかったと思っています。

いまの季節は『いちごです』でしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さなおにいちゃんおねえちゃん:

« 地区長&おはなし会 | トップページ | 0歳と3歳じゃ、まったくちがうよ。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ