« 紙芝居舞台でひと騒動 | トップページ | ジョコンダ夫人の肖像 »

2006年2月13日 (月)

超多忙一週間 そして家族スキー

先週は月曜から金曜までスケジュールがぎっしり。超多忙一週間でした。

月曜日 朝から夕方まで 昔話大学再話コース 講義
火曜日 午前 保育園おはなし会 午後 ブックサポーター
水曜日 朝 小学校すいすい読書 午前 Jazzercise(エアロビクスのようなもの わたしのリフレッシュタイムです)
木曜日 午前 図書館幼児向けおはなし会(この枠の前任者が急にやめられ、新しい方がみつかるまでのお手伝いです。)
金曜日 午前 ストーリーテリング勉強会(長引いて1時を超えてしまう) 夜 小学校緊急時連絡網についての話し合い

一日フリーの土曜日はゆっくりしよーと決心。朝オリンピックの開会式を見てお昼まで掃除をし、昼食後、本を読んでいたらいつのまにかぐっすり。 あわてて買い物に行ったら、もう夕食の準備と時間になってしまいました。

そして、昨日は家族ではじめてのスキー。わたしは、なんと12年ぶりぐらいです。息子ははじめての体験。はじめは立つこともままならぬほどで、どうなることかと心配したのですが、スキーが得意な夫の適切?な指導のもの、午後にはボーゲンをほぼマスター。林間コースを転ばずにいけるようになり、最後には、骨折を恐れてゆっくりしか滑らないわたしを、ひとりおいてけぼりにして、滑っていってしまうほどになりました。

スキー場は、高速のインターをおりてすぐのところ。近くて家族向けでよかったのですが、リフト待ちが長くて大変でした。
あまり久しぶりすぎて、スキー場がどんなに寒いか、そして自分がその寒さにどんなに弱いか忘れていたわたしは、防寒対策をすっかり怠っていました。最後のリフト待ちで全身でふるえるほど凍えてしまい、しばらくレストハウスで暖まってから帰りました。
スキーを楽しみにしていた息子でしたが、思ったほど楽しくなかったようで、また行きたい?ときくと、それほどでもないと答えるのでした。緊張して滑っていたのでしょう。食欲がありません。夕食は、めずらしく外食より家で食べたいといい、ご飯を半膳たべただけ。結局、スキーで食欲増進のわたしがあらかたおかずを食べてしまいました。すると片づけをはじめたころになって、ようやくリラックスしたのか、「あーおなかがすいいた」というのでおにぎりをふたつ食べさせました。

つかれて早寝したわたしですが、夜中にふと目が覚め、ひょっとして、母親があんなに震えるから、スキーはもうやめたほうがいいと、息子は思ったのかしら?なんて、思い当たり、また寝入ったのでした。次回は(来年かもしれませんが)、カイロいっぱいいれて、厚着していけば大丈夫。息子も、これからスキーがおもしろくなるところだと思います。

« 紙芝居舞台でひと騒動 | トップページ | ジョコンダ夫人の肖像 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの息子は、1年生の冬にスキーを始めて、今年で3年目。
運動音痴の母の血を半分受け継いでいますので、技術はイマイチですが、好きで好きでたまらない様です!
休みの度に「スキー行こう。スキー行こう。」と。
もう少し、高速代とリフト代が安ければ、頻繁に行けるんですけど、こればかりは仕方ないですよね。
ちなみに、私も寒いのは苦手。
今年から試しているのですが、ネックウォーマーが、意外に優れものです!是非、お試し下さい!

こももさん

ありがとうございます。
スキーが好きで好きでたまらない息子さん。いいですね。
スキー場で見ていると、子どもたちはほんとに身軽なので、うらやましいなあと思います。早ければ早いほど、身につくのでしょうね。

また、後ろ向きにすべりながら子どもを教えている親もあって、自分のことで精一杯のわたしには、神わざに見えました。

せめて防寒対策をして、子どもに心配させないように、わたしも次回はがんばります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超多忙一週間 そして家族スキー:

« 紙芝居舞台でひと騒動 | トップページ | ジョコンダ夫人の肖像 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。