最近のトラックバック

« 錬金術 | トップページ | おはなし会 かけもち »

3びきのこぶた

 小学校でおはなし会「おはなし広場」。1年生の国語の時間に読み聞かせボランティアがおこなっている。

 わたしは、ストーリーテリングで「3びきのこぶた」を語った。
 このおはなしは、絵本、人形劇、アニメで子どもたちが親しんでいるもの。
わたしが語るのは「イギリスとアイルランドの昔話」に載っているもので、ジェイコブズの再話。1ひきめと2ひきめのこぶたは、おおかみに食べられてしまうし、こふたとおおかみのだましあいがあるし、ラストでおおかみはきびしい制裁をうけるし……知らない子もいるはず。思ったとおり、1番目のこぶたが食べられたところで、ええっ!と声が上がり、そのあとはほとんど全員が夢中できいてくれた。

 2年前、1年生に語ったときも感触がよかったが、今回はそれをうまわわる反応だった。おおかみが家を吹き倒す様子「ふっとふいて、ぷっとふき」のくり返しを笑い、こぶたがおおかみとの約束の時間より早くでかけるくりかえしは、2回目、3回目には予想して聞いている。そして、こぶたの気持ちになって、おおかみにおそわれそうになると怯え、うまくおおかみをだしぬくと大喜び。ラストであんなに喜んでもらえたのははじめてだ。
 わたしは、実は緊張しすぎて口がまわらなかったり、思わぬところで言い回しを間違えたりしたのだが……こんなに聞いてくれるなんて、今回も語り手冥利につきる。

 1年生は100人前後、4月から毎月1回ずつおはなし会があるので、聞きなれていること、わたしのことを子どもたちがよく知っていること、また、親しい仲間とのおはなし会なので、空気ができていることも、お話がうまくいったことには大いに影響しているだろう。
 このおはなしは、あさっても、幼稚園の年長さんにする予定。この子たちには、はじめてのおはなし会だから、今日と同じような反応を期待してはいけない。さて、さて、どうなることやら。

« 錬金術 | トップページ | おはなし会 かけもち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3びきのこぶた:

« 錬金術 | トップページ | おはなし会 かけもち »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ