最近のトラックバック

« ホットケーキ | トップページ | 『シャバヌ』 »

世界で一番の贈りもの

 第一次世界大戦時のイギリス兵とドイツ兵によるクリスマス休戦の話は、以前にも聞いて感銘をうけた。だが、この作品を通して、その感動的な事実が、いっそうあたたかく胸にしみわたってくる。

『世界で一番の贈りもの』
 マイケル・モーパーゴ作 マイケル・フォアマン画 佐藤見果夢訳 評論社

 がらくた屋で買った古いロールアップ式の机のかくし引き出しのなかから、手紙がでてきた。わたしは好奇心を抑えきれずにその手紙を読んでしまう。日付は1914年12月26日。「いとしいコニーへ」で始まっていた。第一次世界大戦に赴いたイギリス兵士が、国へ残してきた妻にあてた手紙だ。そこには、クリスマス休戦の様子が書かれていた。

 ひとりの兵士が愛する人へあてた手紙という形式で伝えられることで、クリスマス休戦の様子が、いっそう血のかようものとして感じられる。敵、味方の兵士のだれもが単なる軍の1兵士ではなく、愛する家族、恋人、友人をもつ生身の人間だということが思い起こされるのだ。

 両軍の兵士たちは、ほんのひとときでも心を通わす。そして「元気で」「早く家族のもとに帰れるように」と言いあい別れる。殺し合いをしたくないとと誰もが望んでいる。なのに、なぜ?
 ひとりの人間として、人を見るとき、わたしたちは心を通わすことが出来る。そんな相手を誰が傷つけようと思おうか。だが、集団の中のひとりとして、ひっくるめて考えたとき、わたしたちは見失うのだ。その人が、誰かの愛する人であり、友であり、親であり、子であり、かけがいのない存在であることを。

 世界中から戦いがなくなりますように!

« ホットケーキ | トップページ | 『シャバヌ』 »

児童読みもの」カテゴリの記事

コメント

 そらこさん、はじめまして。
 わたしが思っている方かな、と期待しつつコメントしています(^o^)
 前に某掲示板で紹介されていて、読みたいと思っていたのですが、先日図書館で新刊のところに並んでいたので、おお、と早速借りてきて読みました。
 わたしはクリスマス休戦もさりながら、ラストに感動しました。映画の「タイタニック」の真の主人公(とわたしが思っている人)と同じだわ、って。

 時々寄せていただくと思います。よろしくお願いします。

 そらこさん、はじめまして。
 わたしが思っている方かな、と期待しつつコメントしています(^o^)
 前に某掲示板で紹介されていて、読みたいと思っていたのですが、先日図書館で新刊のところに並んでいたので、おお、と早速借りてきて読みました。
 わたしはクリスマス休戦もさりながら、ラストに感動しました。映画の「タイタニック」の真の主人公(とわたしが思っている人)と同じだわ、って。

 時々寄せていただくと思います。よろしくお願いします。

ぎねびあさん

いらっしゃいませ。
やまねこ翻訳クラブではお世話になっています。
こちらでは、ハンドルを変えているので、ときどき間違えそうになります。

『世界で一番の贈りもの』は、切なくてあたたかいラストですよね。

「タイタニック」テレビ放映されたとき、ビデオ収録にを失敗して、見損なっています。また放映されないかなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/7574554

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で一番の贈りもの:

» クリスマス休戦 [JOCV セブねっと]
クリスマス直前の週が始まった。 既にクリスマス休暇に入り、家族と過ごすため実家のある島に帰省している同僚もいる。今週は徐々に人が居なくなり、また職場でのクリスマス・パーティーもあるので、ほとんど仕事にならないだろう。便乗して思いっ切り怠けよう。 そして... [続きを読む]

« ホットケーキ | トップページ | 『シャバヌ』 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ